ようやく長雨がやみまして、すっきり! そんな日は新しい服を下ろしたくなります。ということで、先日購入した「襟抜きカーディガン」を着てみました。

少し肉厚で、あんまりお見かけしない「オートミール色」。シルエットは肩が落ちたゆったりシルエットですがウエストに共布ベルトが付いていて、キュッと絞ったら、とっても女っぽく着られます。ということで、ひと目ぼれ♡ 素材は厚みがあるわりに軽く、あったかいし・・・と、どこまでも申し分のないニット! 

足元はダークブラウンで締めました。このGUのバレエシューズは、もう元が取れそうなくらい履いた気がします(笑)。
ニットを横から見るとこんな感じ。前はキュッと絞って、後ろはゆったりシルエット、というバランスも好き。襟抜きシャツの要領で、少し後ろに流して着ています。

こういうオートミールカラーって実はあまり持っていません。黒だと重いし、白だとコンサバ? 悩んだ時はデニムですね(笑)。淡いトーンにまとめるとしっくりきました! 
これから寒くなったら、スタンドカラーのシャツの上に着たり、タートルネックの上に着ようかな…といろいろ妄想中です。

CREDIT:
KNIT/フランネル
DENIM/ヴィンテージのリーバイス
STOLE/ジョシュア エリス
SHOES/GU(この日と同じ
BAG/ヴィンテージ
GLASSESS/EYEVAN 7285

昼田祥子/エディター

出版社勤務を経てフリーランスへ。ミモレでは主にスタイリスト連載を担当しています。
甘いものも甘い服も苦手で、最近はメンズ売り場が一番落ち着きます(笑)。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る