街がハロウィンムードに染まる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
我が家の恥ずかしさの芽生えた小学生男子2人はハロウィンには関心を示さずで、少し寂しい今日この頃です。

先日、私が働く建築会社のモデルハウスでハロウィンデコレーションをしているので見学に行ってきました。(昨年から10年のブランクを経て職場復帰しています)普段はオフィスワークですのでなかなか現場に行く機会も無いのですが私の休みの土日にイベントしていたので見学へ。

 

モデルハウスっていいですよね~。見ているだけで刺激がたくさんで、妄想が膨らみます。
ハロウィンデコレーションも可愛いです。見に来てくださった方が写真を撮れるようにとフォトブースやプロップスも作っておいてくれていて、思わずパチリ。

 

色んなタイプのモデルハウスがあるので、私的見解とともにご紹介させてくださいね。

 

階段を上った先の廊下にあるファミリーギャラリー。
ここはピクチャーレールがついているので、絵や作品を飾ることができます。子供の作品を一定期間飾って、写真を撮ってから別場所へ保管したり、処分したり。
下の段にはアルバムを入れたり、カゴを入れて子供のおもちゃを放り込む収納にしても取りだしやすくていいかも。カゴごと出して持って行って、寝る前にはカゴをなおそうね~というルールを作っておいてもいいかも。なんて妄想は膨らみます。

 

こんな木のような模様の壁紙も素敵!グレーなので圧迫感もありません。
標本を額縁にいれるのも良いアイディア。右はコーヒー屋さんの値段表のよう。

 

トイレの壁紙も木目調。一部ならアクセントになっていて良いですね。
こんな風にグリーンを飾るのも良いし、アロマディフューザーなんか置いてもいいかも。
こんな風にちょい置きできるのって本当に便利。トイレの印象も置くものでまったく変わってきますよね。DIYでもできそうだし、本当に妄想が膨らみます。

テイストごとにまとめられたモデルハウスのインテリア、今回ご紹介したモデルハウスはヴィンテージ感のあるテイストでまとめられていました。
まだまだ異なるテイストのモデルハウスも素敵なのでご紹介できたらなと思っています。
よろしければまたお付き合いくださいませ。

大阪なのですが実際に現地でご覧になられたい方はこちらをご参照ください。子育て世代にぴったりの全144区画の新街区ですよ!