守衛シェフの新しいレストランは、インテリアも素敵♪

パリのレストランというと、フランス人シェフがフランス料理を作るイメージかもですが、実のところ最近は、どこもかしこもシェフは日本人

日本人料理人がいなくなったら、パリのレストランは成り立たないとまで言われているほど活躍しているのです〜。

なのでもはやパリの味は、日本の味に近いのかもしれません(笑)。

中でも、皆が口を揃えて「彼は天才だ」というのが、守衛シェフ

私も二回彼のお料理を食べて感動したのですが、その守衛シェフがとうとう彼のお店をオープンしたということで、早速行ってみました。

お店の場所は、オデオン〜サンジェルマン・デプレエリアで、とても便利。

オープンしたてのせいかサービスはまだちょっとスローでしたが、気さくなお兄さんが色々面白い話をしてくれたり(働いている人は皆日本人で気も楽)。

お料理は相変わらずの素晴らしさで!

お料理に合わせてお勧めされたワインもすごーく美味しかった! La Terrasse d’Elise の2014年もの。

夜は70€のコースと90€のデグスタシオンコースのみで、70€のコースをチョイス。

まずはアミューズ。

米粉のチップスにいくらのっけ。いくら久しぶり(涙)。

前菜とメイン、デザートは選べるので、前菜には仔牛のタルタルを選びました。

一口にタルタルといっても、仔牛肉にカリフラワーや小さな貝が合わせられていて。想像がつかない組み合わせに、いつも感心しちゃいます。

メインの前には、鱈と茸の一皿と、ラクテーヌという茸を使った茶碗蒸しも出てきました。

お皿や盛りつけもひとつひとつ素敵♪

メインはジビエ好きなのでうずらを。

うずらのお肉に、さらに叩いたうずらの内蔵肉(だったような)で包んで焼くというお料理方法だそうで、こちらもすごーく美味しかった!

デザートはいちぢくのコンポート

ソルベも美味しかったのに、何味だったかさっぱり思い出せず……(汗)

きっとすぐに大人気店になってしまいそう……また急いで来なくては〜!

美味しいお店探訪記は、インスタグラムでまめにしているのでそちらもよろしければ☆

そして友人が、サプライズで遅い誕生日ケーキを頼んでいてくれました!喜