ハロウィンも終わり、そろそろ秋から冬へ季節も移り変わろうとしていますね。先日のお料理教室ではもうクリスマスメニューでした。

 

敬愛するりょうこ先生のスパイス料理レッスンは気軽に作りやすく、いつも買っては使わずに冷蔵庫の片隅で香りもすっとぶくらいに忘れさられるという、バベルの塔のように高いスパイスへのハードルをぐぐっと下げてくれます。

 

そして飾らない人柄とセンスの良さも人気の理由。アトリエはアンティークのものが多く、とっても素敵なのです。このお皿もアンティーク。

 

フルーツ入りのスパイスティーが美味しい!

 

この度、私がDIYでペイントした我が家の椅子がアトリエにお嫁入りいたしました。手放そうと思っていたので、こうしてものが循環するのは嬉しいことです。

クリスマスや忘年会、いろんなイベントもこれから増えてきて、今年中にやらなければいけないことも目白押しで、なんだか気ばかり焦ってしまう…そんな方も少なくないのでは?

そんな時は時間の整理をしてみてはいかがでしょう。

TO DOリストを作ってすることを書き出している方は多くいらっしゃると思います。
書き出すことで、するべきことが可視化され、優先順位がつけやすくなります。私も思いついたらなんでも付箋に書いて、「やること付箋」をいっぱい手帳に貼っています。
書くことでアウトプットするので脳に長く情報を留めておかなくてすむのも利点。
脳は覚えていることがあまりに多いと疲弊してしまうそうです。

このすることを決めるのと同じく、私がしているのは「しないこと」を決めること。
この「しないこと」を決めるのは時間を整理するために非常に有効な手段です。
例えば、時間の浪費。ネットサーフィンやスマホゲーム、たいして行きたいわけではない集まり…等、自分にとってしなくて良いことに使ってしまっている時間。

私の場合、朝はテレビをつけません。かぶりつきで見ているわけではなくても、つい気をとられてしまう時間がもったいない。そもそも、よほど見たい番組がなければテレビをつけることはしません。ドラマも見ません。

人それぞれ、価値観は違うので、テレビを見ることが時間の浪費ということではありません。ドラマを見ることでオンからオフに切り替えられるという人もいますものね。それは大切な自分の時間かもしれません。
大事なのは自分の限られた時間を何に使っていて、どう使いたいかということ。

無意識に使ってしまっている時間、「どんな風に使いたいか?」を念頭において、現在の使い方を俯瞰してみる。それが時間の整理において重要なことです。

空間も時間も同じ、大切なこと、そうでないこと、整理するとスッキリ。

年末の忙しい時こそ、時間整理オススメですよ~!