箱も可愛いのでそのままとってあります……。

 

以前フランス人に香りについてアンケートを取ったら

「香水をつけないと裸でいるみたいな気分だ」

という人がたくさんいて、さすが香水大国!と、驚いたり感心したりしたことがあるのですが。

私もフレグランスは昔から大好きです。

そしてこの1年くらい、超気に入ってほとんど毎日使っているのが、エルメスのギャロップという香り。

エルメス初の女性調香師、クリスティーヌ・ナジェルさんが作った初めての香水なのですが、最初香りを嗅いだときは

「ほわ、すごいレザー感!」

と、そこまで好き、と思わなかったんです正直。

なのに、その後何度かリトライしていたら、そのレザー感とローズの香りの組み合わせにどんどんハマっていって、すっかりお気に入りに。

この写真は前のもので、今はもうボトル半分まで使っちゃいました。なくなったらリフィルを買おうかと。

最初はハテ?と思ったのに大好きになるなんて、香水は本当にムズカシイ。

年齢や、その時の気分、場所によっても好きなものが変わるし……。

昔からずっと好きなのはムスクですが、パリは日本より乾燥しているせいか、つけてみると重めのウッディな香りが肌に合う気がするんです。

そして最近は、髪にもしゅっとひとふきするようにしてます。

温度が低いので夕方くらいまで長持ちするし、ふとした瞬間ふわっと自分でも香りが楽しめて良い気分なのです♪

……なんていいながら、実はお気に入りの香りがまた最近見つかっており。

そちらはまた今度、ご紹介したいです〜。

インスタグラムも、よろしければ!

新しい香水、Twillyもまたいい香りです。エルメスの香りは本当にハズレがない!