3
11/15 UP!

ミモレブロガーが競演!
リーディンググラスでSNAP! SNAP![PR]

編集部の川良です。JINSから先日発売された「美人に見えるリーディンググラス」、前回記事でご紹介した後に「この老眼鏡もう売ってるの?」「老眼じゃないけど是非かけたい!」という友人から続々と連絡が…(笑)。

今回はミモレのブロガーの皆さまに試して頂き、スナップと感想を頂きましたので、老眼の方もまだの方も、ぜひご参考になさってくださいね。


「ピンクの猫目フレームがシンプル服もエレガントに」寺谷 真由美

優しいピンク色のフレームは、ブラックパールのピアスやネックレスにも合います。BIJINリーディンググラス(レディ キャット アイ)¥8000(税抜)/JINS

いつの頃からでしょうか…メガネ知らずだった私なのに、「見えにくい!」
を感じたのは。「老眼鏡」という呼び名がなんとも 切ない響きに感じていた
のですが、こちらのリーディンググラスはピンクのフレームが肌に優しく馴染んで、目元スッキリ!小顔効果有りかも!?です。60年代風の猫目シルエットで、シンプルなお洋服でも全体をエレガントに見せてくれる眼鏡。しなやかに美しい所作でこの「オトナの眼鏡」をかけてみたいと思います。

歳を重ねて いろいろと億劫になることもありますが、老眼鏡だってこうやっ
ておしゃれに楽しむことができたら嬉しいです。ケースもとても可愛いデザ
イン!お値段も可愛いので、オトナの眼鏡デビューのあの人、この人に...プ
レゼントしたくなります。

寺谷 真由美/ビューティーサロン経営】
神戸を中心に5店舗のサロンを展開。お客様のビューティーパートナーであり続けられるように活動中。【ホームページ】WHITEHOUSE



「まだ必要ないと思っていたけど、かけてみたら読みやすかった(笑)!」松井 陽子

パソコン作業中に。ブルーライトカットレンズなので目にも優しい。BIJINリーディンググラス(ホリデイ ボストン)¥8000(税抜)/JINS

こんなにおしゃれな老眼鏡ならかけるのがうれしくなりますね。
3つのデザイン、それぞれの雰囲気で楽しめるのもいいですよね。
私のはちょっとトレンド感があって、顔周りの印象がぐっとおしゃれに。
この存在感がいいなと思います。
それにしても・・・。
まだ必要ないと信じていましたが、かけてみたら、「あれ?読みやすいね。。。」と。
気づいていないだけで、もう必要なのかもしれない、そんな事実にも気が付いてしまいました。
お値段もお手頃なので、同年代の友人にも知らせてあげたいと思います。

松井 陽子/ライター&デザイナー】
'72年生まれ。湘南・鵠沼海岸在住。藍染師の夫と3人の子を持つ、女性ライフスタイル誌ライター。14年春にブランド『My Dearest Blue...』 をスタートし、デザイナーとしても活躍。



「ビジネスの場でも好印象です」​関 瑠璃

カーディーラーで打合せ。BIJINリーディンググラス(レディ キャット アイ)¥8000(税抜)/JINS

子どもの頃から視力だけは良く(笑)どちらかというと遠視気味でした。そのせいか老眼になるスピードも早く、現在はPC、読書、書き物など文字関係はすべてリーディンググラスのお世話になっています。今回レディキャットアイを手にし、まずそのおしゃれさに驚きました。わたしの日常はかなりコンサバティブな場面が多いのですが、このメガネをかけていたら「あれ、それ似合うね!」と周りの方からも大好評でした。
クラシカルで女性的ですが、きちんと感がある形なので、もちろんビジネスの場でも好印象です。
遠目ですとクリアなフレームが顔の邪魔にならずにメガネをかけていない時との印象が変わらないので、待ち合わせでも重宝します。ケースも可愛くて、バッグの中に入れているだけで気持ちが上がるような気がします。あれば安心、そしておしゃれ! まるで”お守り”のようです。

関 瑠璃/会社役員】
幼い頃から音楽を学び、現在は日本の伝統芸能にふれる毎日。背伸びせず自分のできることにチャレンジしています。株式会社Relier代表取締役。


「地味な印象は皆無!むしろ素敵!!」​​山根 亜希子

視力が良く眼鏡といえば、たまにかける伊達メガネ(JINS!)だけ。
リーディンググラスと聞いても全くピンときませんでした。イメージは、少しずらしてかける実用的で地味な眼鏡、、。
なので今回、野宮真貴さんがデザインされたリーディンググラスを見て、アレっ?と思いました。地味な印象は皆無!むしろ素敵!!どうして今までなかったの!?
掛けてみると軽くて、鼻や耳周りの違和感もなく。きっと長時間本を読んでも疲れないんだろうなぁと感じました。
老眼という言葉を、ちょっと悲しく捉えていましたが、こんなリーディンググラスがあるなら何の心配もないな~と、44歳を前に安心しました(笑)

山根 亜希子/主婦】
1973年兵庫県宝塚市生まれ。航空会社で8年間勤務した後、結婚を機に東京に移り住みました。以来、夫とふたりで都内暮らしをしています。自他共に認める大草さんファン!


いかがでしたか…? ミモレの素敵なブロガーの皆さん、それぞれにご自身に似合う型を即座に迷わず選んでいて、さすが…!と思いました(笑)。

年齢を重ねたからこそ楽しめるおしゃれがあるっていいですよね。私もいつか来る日のために、自分用のリーディンググラスを今回はじめて手にしました。

チェストのなかに大切に仕舞っておいて、その日が来るのをちょっとだけ楽しみに待ちたいと思います。
 

★ ミモレ読者様限定クーポン ★


この画面をJINS店舗でお見せいただくと、JINS×野宮真貴 美人リーディンググラス(老眼鏡)が11/30まで10%OFFのチャンス!

※一部店舗、オンラインショップは割引不可です。
詳細は店舗スタッフにお尋ねください。
※日本国内のJINS店舗でのみ対応いたします
※他の割引、キャンペーンとの併用はできません


JINS オフィシャルサイトはこちら>>

提供/JINS
tel. 0120-588-418
お問い合わせ営業時間:10:00〜17:00(月〜金)※土日・祝日・年末年始を除く

構成・文/川良咲子(編集部)