年を重ねてくると、パッと見はスリムな人でさえ、腰周りやお腹周りがどうしても丸み帯びてきてしまうものです。そんなときに、気になるボディラインをきれいにカモフラージュしてくれて、爽やかでキリリと見えるお仕事ボトムがあれば、どんなに助かるでしょうか! 元会社員経験のあるスタイリスト川上さんが「スタイルアップできるか」、「会社で着られる品のよさがあるか」という視点で探し出した3枚のパンツ&スカートを、ミモレ世代のお仕事服としてふさわしいコーディネートで紹介します。

PROFILE 川上 さやかさん

大手金融会社のOLからスタイリストに転身した異色の経歴の持ち主。シンプル&ベーシックをただの地味に終わらせず、上品な女らしさと洗練感をもたらすテクニックをトッピングする、リアルな通勤コーディネートに定評がある。



1. “アマカ”のサイドベンツ入りパンツ
地厚素材が体のラインをカモフラージュ。すそ揺れ効果で美脚を強調!

  •  
  •  

パンツ¥19000、バッグ¥15000/アマカ(SANYO SHOKAI) ニット¥24000/ベイジ,(オンワード樫山) ¥21000/メダ(モード・エ・ジャコモ) 時計¥29000/シーン(カシオ計算機) 〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のピアス¥10000、〝ウノアエレ〟のバングル[2連]¥138000/ウノアエレ ジャパン

「はいたときに、ストンとまっすぐに落ちるシルエットが脚線を美しく見せてくれ、二重織の地厚素材が体のラインをあらわにしすぎない、といううれしい効果を併せもつ一枚。センタープレスもすっきり感を加速してくれます。このパンツの魅力は他にも! ウエスト周りにフロントボタンやベルトループなどのディテールがないので、トップスをインしても、アウトしても、すっきりと見せてくれるのです。パンツのすそのサイドベンツにも注目。両サイドのすそには、大きめのスリットが入っています。歩いたり、座ったりすると、このスリットがすそ揺れ効果を生み、女らしい美脚効果を高めてくれます。“アマカ”は、フェミニンな印象が強いブランドというイメージをもっていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実はパンツの型数が多いんですよ。ジャケットに合うタイプもたくさん見つかると思うので、ぜひチェックしていただきたいです」(川上さん)


2. “エムフィル”のボディシェル素材のパンツ
シワにならない、膝が出ない、ストレッチ力抜群の優秀な1本

  •  
  •  

パンツ¥15000/エムフィル(オールウェイズ) 〝トネッロ〟のジャケット¥62000、〝ペリーコ〟の靴¥46000/(ウィム ガゼット 青山店) ニット¥19000/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) バッグ¥58000/エポイ(エポイルーム) ピアス¥58000/ウノアエレ(ウノアエレ ジャパン) バングル¥31000/ファンエンパイヤ

「私自身も愛用していている“エムフィル”のイージートラウザーズ。ウエスト全周にゴムがついたデザインが特徴です。今はいろいろなところで見かけるようになったウエストゴムパンツの先駆けとも言われています。なかでも私が太鼓判をおすのは、ボディシェル素材。ウエストゴムだから、はいていて楽チンなのは他のモデルと同じですが、この素材はストレッチがしっかりと効いていて動きやすく、生地に程よい厚みがあり、1日中座っていてもシワにならず、長く愛用しても膝が出にくく、1年を通して着られる…と、とにかく優秀。加えて、素材に光沢感があるので、周りの人にウエストゴムパンツとは気づかれにくいのもメリット。後ろに付けられたフェイクポケットもヒップアップ効果を高めてくれます。身長154cmの私がお直し無しで着られる小さめのサイズ34から、13号程度に相当する42サイズまで、豊富な5サイズ展開もうれしいですよね」(川上さん)


3. “ポール・スチュアート”のラップ風タイトスカート
タイトすぎないつくりで安心してはける、トレンド柄のボトム

  •  
  •  

スカート[共布ベルト付き]¥36000/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI) カーディガン¥26000/アクアスキュータム ホワイトレーベル(レナウン プレスポート) シャツ¥25000/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム) タイツ¥1000(Blondoll 新丸の内ビル店<17℃>) バッグ¥49000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 銀座店) 靴¥46000/ペリーコ(アマン) 時計¥46000/シーン(カシオ計算機) チョーカー¥16000/ワンエーアールバイウノアエレ(ウノアエレ ジャパン)

「体にピタッとしすぎるタイトスカートでは、ちょっぴりボディラインが気になるし、かといっておしゃれなラップスカートでは、ただ布を一枚くるりと巻いただけという心もとなさが大人の女性には不安…。そんな声に応えるスカートを発見。まず、ラップ調のデザインになったタイトめシルエットのスカートなので、はいたときに程よいゆとりがあります。そして、ラップ調になっているけれど、一周しっかりと裏地があるので、脚さばきを気にする必要がありません。さらには、トレンドを意識したグレンチェック柄なので、コーディネートをシンプルにまとめても、さりげないおしゃれ感をアピールできます。このグレンチェック柄は、遠目に見たときは無地っぽく見えやすい黒とブラウンの配色なので、柄物でもオフィスではいていただきやすい一枚だと思います」(川上さん)

次回は、働く女性のリアルな声を拾ったQ&A編をご紹介します。お楽しみに!

【お問い合わせ先】
アマン(ペリーコ) tel. 03-6419-7240
ウィム ガゼット 青山店 tel. 03-5778-4311
ウノアエレ ジャパン tel. 0120-009-488
エポイルーム tel. 03-6418-6743
オールウェイズ tel. 03-5952-5958
オンワード樫山(お客様相談室) tel. 03-5476-5811
カシオ計算機 tel. 03-5334-4869
SANYO SHOKAI tel. 0120-340-460(カスタマーサポート)
トヨダトレーディング プレスルーム tel. 03-5350-5567
ドローイング ナンバーズ 南青山店 tel. 03-6427-6940
ファンエンパイヤ tel. 03-6418-7933
モード・エ・ジャコモ プレスルーム tel. 03-5730-2061
ユナイテッドアローズ 銀座店 tel. 03-3562-7798
レナウン プレスポート tel. 03-4521-8891

撮影/目黒智子 スタイリスト/川上さやか  モデル/加藤秀子
ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)  構成/高橋香奈子