2017.11.18

時間は携帯で見ればいい私にとって、腕時計とは? by大森葉子


あなたにとって腕時計とはどんな存在ですか?

という心理テストが30歳前後の頃に流行りました。それは、設問の「腕時計」を「恋人」に置き換えるという心理テストだったわけですが、その時、速攻で答えたのを覚えています。

なくても困らない。あったら便利かもしれないけど、使わなくなったら、全然必要なくなっちゃった!

 

私の腕時計遍歴は、いたってシンプル。G-SHOCK→baby G→スウォッチ。学生時代に比較的買いやすい値段のこれらが流行っていたので素直に購入。そして、携帯電話をもつようになり……

そう、そのタイミングで私は腕時計をパッタリしなくなってしまいました。

「時間は肌身離さず持っている携帯で確認すればいい」、そう思ってしまった。そして、それよりもっともっと大きい理由がありました。時計が持つステイタス・シンボル的意味合いをどうにも自分なりに咀嚼できなかった。人からパッと見で値踏みされてしまうアイテムを自分で選ぶことに及び腰になってしまった、というのでしょうか。私を知らない人にまで、自分を雄弁に物語られてしまう存在って何なのか? 自意識過剰と言えばそれまでなのですが、その答えがまったく見い出せませんでした。その時ほど「親から譲り受けた」という圧倒的な言い訳ごと腕時計を与えられたいと思ったことはありません(笑)。

そして、20代後半の時。「このままではいけない!」と思い立ち、某ブランドの名品と言われる時計を購入。名品ならば私を裏切らないはず……という淡い期待は見事に裏切られ、ほとんど使わないまま放置。たまに使おうとすると電池が切れていてガッカリ。一念発起して電池交換&メンテナンスを依頼に出すも、その金額にビックリ……そんなことを繰り返し、一層、腕時計は億劫な存在へと変わっていきました。

そして、「腕時計をする」という大縄跳びに入るタイミングを完全に逸したまま不惑を迎え、今に至ります。縄がまわっている中を皆が軽やかに飛んでいるのをただ立ち尽くしている間に。この大縄跳びに「一生入らなくてもいい」と「勇気を出して入ってみたい」という気持ちを言ったり来たりしながら……。

そして、遂に、機は訪れました。

自分への言い訳がきちんとできる腕時計に出合いました。といいますか、1年以上の年月をかけ、自分たちの思いを結実させていただいた腕時計が完成しました(笑)。それが、先日発売されたシチズン xCとのコラボウオッチです。

  • 大草編集長デザイン監修。フェイスはシルバーとゴールドのコンビなので、どんなアクセサリーやジュエリーとも好相性。
  • 裏には「Believe in yourself」の文字が。皆様のお守りになりますように……という思いをこめて。
  • アクセサリーケースとして使用できるボックス入り。ベルトはワニ革とシルバーメタルの2種がセット。 

CITIZEN xC × mi-mollet

全国各地での店頭での販売のほか、エル・ショップでネットショッピングすることも可能。

エコ・ドライブ電波時計 TITANIA LINE HAPPY FLIGHT ミモレコラボ限定モデル(CB1108-55A)¥100000(税抜)限定1000本/替えバンド(ワニ革)付/限定ボックス付/日中米欧世界4エリア 受信/ワールドタイム機能/エコ・ドライブ電波時計/スーパーチタニウム™ほか多数の機能搭載/ケース横幅36.00㎜/厚み9.6㎜

 

思い返せば知人のプロデューサーに、「大草編集長を番組(岡田准一さんがナビゲーターをつとめるラジオ番組GROWING REED)に出演させてください!」とお願いしたのがすべての始まり。出演が決まり、番組のスポンサーであるCITIZENさんとの縁がつながり、ついには、私と編集長の「ミモレ世代のための時計が作りたいんです!」という願いを聞き入れていただいてしまったという! そう、この懇願には「私のための時計が作りたいんです!」という超個人的野望も入っていたことは言うまでもありません(笑)。

軽い(ビックリしますよ)! 止まらない(私にとってはかなり重要)! いつでも正確な時を刻む(さすが電波時計)! などの機能性はもちろん、大草編集長こだわりのデザイン、ミモレから読者の皆様へのケースの裏ぶたのメッセージなど、おすすめポイントをあげればキリがありません(スペックの詳細はコチラ>>>)。

特製ボックスのカバーには「You are beautiful…」とメッセージ。毎日開けていただく度にキレイの魔法がかかりますように!
ジュエリーケースはボックスから取り外し可能。旅先に、ベッドサイドに……「あなたといつでも一緒に」という思いをこめて。


そして、私がこのコラボウオッチを個人的に購入したいイチバンの理由は、コラボウオッチにこめたミモレからのメッセージを受け止めていただいた皆様と共に時を重ねていることが実感できると思うから。日本中のミモレ読者の方々と秘密結社を設立したみたいで(違うか笑)、なんだかとっても心強い気持ちになれるのです。私の他にも「Believe in yourself」というメッセージに鼓舞されて、奮闘されている方がいる! 今後ツライことがあっても、この時計をチラ見すれば、きっと大丈夫!

というわけで、と〜っても情緒的な理由で、私はこのコラボウオッチを購入することにいたします(宣言)! 

そして、冒頭の問いに戻ります。今ならきっとこう答えます。

しているだけで、なんだか勇気がわいてくるんだよね〜

 

無事に手に入れ、毎日つけてみた!

腕時計なし人生約20年。まずは毎日つけてみることに……。秋冬の装いのポイントに、そして、どんどんなじませていきたいと思った革ベルトver.から私の腕時計人生をリスタート。

発売日翌日のギンザシックスでのイベント時に。紺ブレとはもちろんベストマッチ。醸し出されるトラッドなムードがいい感じ。
ライトグレーのジャケットコートに。上半身のコーディネイト全体がベルトのネイビーで締まったような?
ベロアのグリーンとワニ革のネイビー。こっくりとしたふたつの色、ツヤ感がレイヤードされ、クラシックで良い感じ♪
カジュアルなボーダーニットに。カジュアルな装いにクラス感をトッピング。これが「大人の女」っていうやつか〜(笑)。


そしてつけ続けること1週間……今更ながらに腕時計の便利さに気がつきました(笑)。仕事柄、携帯依存時間が長いことに疲弊していたのですが、腕時計さえあれば、必要以上に携帯を触らずに済むことが判明。時間を見たかっただけなのに、ついついSNSをダラダラ見る……というような時間が減少した気がするのです。とはいえ、これまで手首まわりに何もつけない人生を歩んできたので腕時計していることを忘れ、時間を確認するために携帯電話をチラ見してしまうことも(苦笑)。

これからもっとこの相棒と仲良くして、腕時計を見る仕草が素敵なLADYになろうと思います!

大森葉子

美容担当歴20年の私が、個人的に溺愛している美容アイテムを中心に紹介していきたいと思います! 流行りものに目がないタイプではなく、自分が納得できるものにしか興味が湧かないタイプであります……苦笑。  

これまで紹介したアイテム一覧を見る