岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.4.16

「スッピンもキレイそう」と思わせるメイクが大人の嗜み

タレントさんやモデルさんではないかぎり、不惑をすぎたら、いくら肌に自信があるからといって(ないなら尚のこと)「今、私、スッピンです!」と告白したり、SNSに写真を自慢げにアップするなどは避けた方がいいでしょう。

メイクをすることはファッション同様、自分自身の趣味嗜好を表現するためだけのものではありません。エチケットであり、自分という人間を伝えるための大切なコミュニケーションツールになると思うからです。

花粉症で仕方なくマスクをされている方もいらっしゃいますが、それが習慣になり、「楽だからメイクをしなくなった」とおっしゃられる方もチラホラ。「BBクリームを塗って、眉くらいは描いているわよ」と言い訳されている方も、なんら大差はありません。

というわけで、今回提案するのは、どうしてもスッピンから抜け出せない方におすすめのメイク方法=洗練された大人のスッピン風メイクの提案です(そう、スッピンとスッピン風メイクはまったくの別物。イコールではないのです!)

私のスッピン風メイクに欠かせない2品。練りチークは、これから発売となるシャネルの「レ ベージュ ステイック ベル ミン N°21」。パウダーチークはRMKの「インジーニアス パウダーチークスN EX-09」。

STEP1/BBクリームや薄付きのファンデーションを塗布(本当に肌状態がよいときは、補正効果のある下地と練りコンシーラーだけでもOK)。

STEP2/ 眉は自然に描く。(眉は最後ではなく、最初のほうがやりすぎ眉になる危険性が減りますよ。色がのりづらい人は、眉だけルースパウダーをほんのりと)

STEP3/練りのチークの出番。柔らかく発色する血色を演出できる色味がオススメです。頬の高い所から側面に向かって指でぼかしこんでいきます。

STEP4/繊細なパールの入ったブロンズベージュのチークを指やブラシで、まぶたと頬にフワッとぼかします。さらに、眉頭から鼻筋に軽く入れると顔に立体感がプラスできます。

STEP5 /唇に、リップクリームを(最近は、大人も使える色つきリップクリームもたくさん発売されていますよ)!

このメイクを特におすすめしたい方は……
□いつもスッピン(もしくは、ほぼスッピン)だから、メイクの仕方がわからない方
□花粉症でマスクをされがちな方(“メイクはげ”が気になりませんし、レタッチが簡単にできますよ)
□「いつもきちんとメイクしてます!」という方のオフの日
□「いつもメイクが濃くなっちゃって、なんだか顔が古臭いなぁ」と悩んでいる方

いつもスッピンでいることで、「ズボラな人」「なんだか疲れている人」「女を捨てている人」……という烙印をおされてしまうのはあまりにももったいない! このスッピン風メイクをマスターして、「きっとスッピンもキレイなんだろうな」と思わせる女性を目指しましょう!

ちなみに……
メイクは極力軽くして、伊達眼鏡をオンすると、顔がキリッとなります。ちょっと違ったおしゃれをしたくなるのはずなのでトライしてみてください。