2017.11.26

手・指美人は、年齢不詳美人! クリーム、オイル、バーム、ソープ……で真剣、ハンドケア

こんにちは、ビューティエディターの長田和歌子です。急に寒くなってきましたね(涙)。いよいよ本格的な冬到来でしょうか…。私は食器洗いで冬の始まりを毎年実感します。先日、いよいよ手がカサカサしてきたので、さっそくハンドケアをご紹介していきたいと思います!


1 まず見直したいのはハンドソープ!

アバロン オーガニクス ハンドソープ LM レモン 355ml ¥1480(税抜・編集部調べ)

手荒れや乾燥となると、ハンドクリームなどの保湿するものに目が行きがちですが、最初に見直したいのはハンドソープです。これは声を大にして言いたい部分でもあります(笑)。洗顔でも同じことが言えますが、いかに自分の肌に元々あるうるおいを落とさずに、汚れだけを落とすか…というのが、乾燥を防ぐ第一歩です。なので、手荒れや乾燥を防ぐには、ハンドソープを見直すだけでも、効果を実感できる場合があります。私が愛用しているのは、「アバロン オーガニクス」というアメリカのオーガニックブランドのもの。100%植物原料でできていて、グリセリンがけっこう入っているのです。グリセリンといえば保湿剤。手を洗った後のつっぱり感が皆無で、つるすべっとします。なのに、ちゃんと汚れは落ちるし、ほのかで自然なレモンの香りも心地いいハンドソープなのです。日本に代理店はないようなのですが、iHerbやAmazonなどで購入できます!


2 コロンとした形が可愛すぎるハンドクリーム

ラ クレーム マン 50ml ¥5800(税抜)問い合わせ先/シャネル

皆さん、1度は目にされましたでしょうか? こちら、シャネルから発売されたアイコニックなパッケージのハンドクリームです。フタはどうやって開けるの? クリームはどこから出てくるの? など斬新なパッケージに驚かされました(笑)。でも、手にすっぽりと納まる大きさ、丸みが愛らしく、パッケージ買いしてしまう逸品です。クリームは軽めなテクスチャーでベタつき感がなく、仕事中のハンドクリームにぴったり♡ バッグの中をのぞいたときに、コロンとしたパッケージを見つけるたびに、にんまりしてしまいます(笑)。


3 ツバメの巣の美容成分がたっぷり!!

美巣 ハンドクリーム ローズ 40g ¥4200(税抜)問い合わせ先/エムスタイルジャパン

今、若返りのエキスとして希少価値が高く、注目されている天然のアナツバメの巣から抽出した美容成分を贅沢に配合している、こちらのハンドクリーム。テクスチャーはサラッとして軽く、肌にスルスルと浸透していってしまうので、あれ? 物足りないかも…と最初は思ったのですが、肌がやわらかくなり、ふっくらとしてきて、なめらかさが実感できるのです!! アナツバメの巣から抽出したエキスはスキンケアでも重要視されている注目の成分なので、お値段は高めですが、手は年齢が出る部分なので、投資してもよいパーツだと思います。書類に触れたり、パソコンを打っても、まったくベタつかないので、お仕事中にもオススメです。


4 爪の甘皮はコレ1本でケア完了!

ざくろ ネイルキューティクルケアペン 3ml ¥2000(税抜)問い合わせ先/ヴェレダ

チップの先端からオイルがじんわりとにじみ出てきて、甘皮のケアができるペンタイプのオイルです。爪の根元にオイルでケアをして、甘皮をやわらかくしてから、プッシャーのようにして甘皮をキュッと押すと、簡単に甘皮のケアができるのです! 力を入れなくても、オイルでやわらかくなるので、スッと押すだけの簡単さがとにかく嬉しいペンなのです。私はこのペンで甘皮をキュッと押して整えてから、ニッパーで甘皮の処理をしているのですが、2STEPで本当に手軽でラクチン♡ パソコンの横にいつも常備していて、指先が気になるときにチャチャッと使っています。甘皮部分がキレイだと、素爪だったとしても、お手入れが行き届いてるなと思わせてくれますから、1本常備しておいて損はないと思います。


5 ネイルオイルでリラックス!?

上から/ネイル オイル マロ 5ml ¥3800(税抜)問い合わせ先/uka、ロールオンパヒュームオイル バイオレット 7.8ml ¥2750(税抜)問い合わせ先/トコトワ オーガニクス

今やハンドケアに欠かせなくなったネイルオイル。指先をうるおすのはもちろんなのですが、香りがよく、デスクワークをしているとき、ふと髪に触れたとき、そのときどきでやわらかく香ることで、気分が落ち着いたり、頑張ろうと高揚したり…。そんな使い方ができるのも人気の一因なのではないかなと思ったりします。

上の2本は、どちらも単一な香りではなく、複雑さがありながら、女心をとらえた魅力的な香り。ukaのネイルオイルは、使う時間帯に合わせて、1日をスタートさせる爽やかな香り、ランチ後の眠くなる時間帯にはシャキッとさせる香り、寝る前のリラックスタイムには女性らしい香りなどと工夫されています。それ以外にも、日中使うオイルはベタつかないよう軽めで浸透性の高いオイルに、寝る前に使うオイルには保湿力の高いリッチなオイルなど、テクスチャーもこだわって変えている逸品。時間帯が名称になっているシリーズ以外にも、たまに限定のフレーバーがでるので、毎回楽しみにしています。写真の“マロ”は、uka GINZA SIX店オープンを記念した限定品! イランイランをメインに、ネロリやサンダルウッドなど、優しくも華やかな香りになっています。指先から、この香りが香ってくると、モチベーションがアップしてくるから不思議です。

トコトワ オーガニクスのパヒュームオイルは、日本の素材にこだわった処方になっているのが特長で、こちらにはコメヌカオイルやラベンダー、黒文字などを採用しています。天然石も入っていて、上の写真のバイオレットには、アメシストが入っています。アメシストには、浄化や気持ちのリセットなどの意味があるそうで、仕事などで集中したいときに、手が伸びる1本です。ラベンダーが主体となっていますが、黒文字やレモン、フランキンセンスなど、こちらも複雑な香りに。落ち着くけれど、どこか元気や集中力も出てきます。


6 効果感の高い、万能バーム!

タマスアビバーム 17ml ¥4500(税抜)問い合わせ先/ムーンピーチ

沖縄の野生の月桃を使い、植物からのエネルギーを最大限に素肌に届けられるよう、伝統的な製法を貫いて製造している“ムーンピーチ”。このブランドの意気込みは、本当に尊敬に値するのですが、肌の生理的な役割を考え、生きた植物のエネルギーを纏うことで、肌を元気にしていく…と考えているブランドです。オイルもとてもよいのですが、ハンドケアにもオススメなのが、マルチバーム! 月桃エキスはもちろん、良質な蜜蝋や精油をふんだんに配合した贅沢な造りになっています。濃厚なテクスチャーかと思いきや、意外にもサラッとした使用感で、マットな仕上がりなのです!! バーム=固形オイルなので、テカテカになるかなと思ってしまうのですが、このマットな仕上がりに、私はヤラれました(笑)。爪の甘皮部分に塗って、よく揉み込むようにマッサージすると、指先がポカポカしてきます。その後、手全体に塗り広げると、ちょうどよい感じに。ポーチに1つ入れておけば、ハンドケアはもちろん、夕方にシワっぽくなってきた目元や唇にも使えますし、贅沢すぎますが、毛先の乾燥にも使えたりします。旅行のときのスキンケアにも便利なので、私は常に持ち歩いている状況です(笑)。


手も肌も乾燥が激しくなる一方ですが、自分に合うハンドケアアイテムをみつけて、本格的な冬を乗り切ってくださいね! 手が美しいと年齢不詳でいられますよ!!

ビューティエディター 長田和歌子

アトピーがあってスキンケアに興味を抱くようになり、仕事として美容ジャンルを選択した過去を持つ。オーガニックコスメ、敏感肌用コスメにはうるさい。主宰する「B/B.CAFÉ」にてスキンケアLESSONなども行っている。