もう25年以上も付き合いのある親友の誕生日プレゼントにリクエストを募ったところ、「リラックスできるスパトリートメントを受けたい」と言われたのは数年前。美容の仕事をしていたので「ここは任せて!」と、仕事そっちのけで大プレゼン大会。数あるスパから吟味して、ハイアット リージェンシー 東京のスパ&ウェルネス「ジュール」のスパトリートメントと食事が一緒になったパッケージプランをプレゼントしたことがありました。

もちろん、私も一緒(笑)。2人分のお会計になりましたが、久しぶりに彼女とゆっくり話すことができて楽しい時間を過ごせました。

シーズン限定のプランでしたが、このたび、レギュラープランに昇格。「ビューティー スパ パッケージ」は、フェイシャルもしくはボディトリートメントのコースを、食事はホテルにある4つのレストランからセレクトできます。

まずは、「ジュール」のフェイシャルトリートメントを〜。

私が受けたのはジュール フェイシャル(45分)とフランスのカウンセリングコスメブランド「ビオロジック ルシェルシュ」のアドバンス マスク(15分)を使った60分コース。生理前になると吹き出物が多く、肌の疲れも気になっていたのでこちらのコースに。

 

簡単なカウンセリングを受けてから、トリートメントメントルームへ。「ジュール」はホテルの最上階にあるので、新宿を一望できました。高いところがナゼか好きな私。遠くまで見えるビル群も眺められ、大満足。

 

カウンセリング中にサーブされたのは、ミントの香りがするハンドタオルと「ザ・デイ・スパ」の酵素ドリンク。

 

 

 

カウンセリングから担当してくださったのは、セラピストの田辺恭子さん。「クレンジングから始めますね」と手が触れたとたん、その手の柔らかさに驚きました。触れている感じがしないといいますか、「こんなにやさしいタッチがあるか」っていうくらい心地よい。なのに、デコルテや背中、ヘッドのマッサージは力強く、コリをほぐしてくれます。そのギャップに驚きましたが、私の肌とは相性がいいみたい。

 

「ビオロジック ルシェルシュ」のヒーローアイテム「ローションP50T」は、肌のバランスを整え、代謝を高めてくれる角質ケアローション。たっぷりと使って肌にエネルギーを与えていきます。

クレンジングからクリームまで、すべて「ビオロジック ルシェルシュ」のアイテムを使用するコース。最後に使うアドバンス マスクは肌の炎症を抑え、肌に栄養を深く入り込んでいくかのよう。あっという間の60分でした。

トリートメント後は、リラクゼーションルームで簡単なスパミール(軽食)がサーブされました。週ごとに変更するメニューはカロリー計算もされていて、新宿を一望しながら、ポカポカのリラックスタイム。美味しかったです。

 

今日のメニューはカリフラワーのポタージュとオリーブオイルがのったフォカッチャ。それにいちごをつかったデザート♪

ここで満足するのは早いですよ(笑)。

 

 

驚いたのは、後肌の柔らかさと化粧もちのよさ。家からメイク道具を持ってきたのですが、化粧下地をつけたときに「いつもと違う」感覚が。肌にピタッと吸い付き、目の下のくまや毛穴も気にならなかったです。

その後、ある企画の打ち合わせで親しくしている化粧品バイヤーさんと打ち合わせだったのですが、「今日はファンデーションを変えたの?」と聞かれました。ちょっとした変化も見逃さない女性の目ってスゴい……。スパ取材の話をしたところ、彼女も興味津々。今度は彼女を誘って、ガールズトークで盛り上がろうと思います。

ゴールデンウィークの予約状況ですが、若干空きがあるそうです。親しい友だちや母娘、パートナーと一緒に都内でスパ三昧もいいかもしれませんね。忙しい時間を止めて、ゆっくりした時間を過ごすのはいかがでしょうか?

 

■スパ&ウェルネス「ジュール」

「ビューティー スパ パッケージ」¥20000(税別)

web予約はコチラ>>>

お問い合わせ先:ジュール 03-3348-1234