プティ・ミモレッタ バタやんの「読みごろFRaU」

2015.4.22

おつかれ、わたし! おうちでできる贅沢

発売中の『FRaU』5月号「行こうよ!バンコク」の号には、~タイだからできる贅沢を。おつかれ、わたし!~というキャッチフレーズに連動して、「おつかれ、わたし! おうちでできる贅沢」という綴じ込み付録がついています。

 

この特集に、我らがミモレ編集長大草直子が登場しています!(あれ、私どっちの人かわかんなくなってきちゃった……)登場いただいております、か?

 

同じ出版社とはいえ、別のメディアの編集長が出演するのはとても珍しいことです。

この大特集を担当したフラウ編集部のT平ちゃん(私が編集部の心のよりドコロにしているスーパーヨクデキ後輩女子)に、取材の裏話を聞いてみました!




T「取材したほぼすべての女性が“慢性的なつかれ”を感じていて、その“つかれ”の正体を知り、超回復を目指そうという企画なんです。結論から言ってしまうと、つかれの原因も解消も自分の外(旦那とか会社とか……)においているといつまでも疲労体質から抜けられない。つかれと向き合って、自分で消化し、笑顔に変えていくことが上手な人・代表ということで、大草編集長、安田美沙子さん、大宮エリーさんの3人に密着取材しました」

ミモレ読者の方もきっと、“今日は全くつかれてない”なんて日なんかないんじゃないでしょうか。記事中に座談会があるんですが、一番盛り上がったのは“旦那のせいでつかれが倍増……”という話らしいです。大草さんの撮影の苦労話とかない?と聞いてみたところ、

T「すごーく印象的だったのは、大草さんの娘さんのまやちゃん(上の写真右)がむちゃくちゃ可愛かったってことですね」

そこかーい!

T「“妖怪体操”を踊ってくれたんですよー♡」

と思い出してニヤニヤするT平ちゃん。
冊子には大宮エリーさんの“働く素敵女子”についてのエッセイが12ページにわたって掲載されていて、

 

これが泣けるんです。うう。あまりネタばれできませんが、「より強い光を放てば、闇はより強くなる。~光は光でありつづけることが大事」という一節があるんです。「大草さんはまさに光の人ですよね」とT平ちゃん。「そうそう、この取材の写真、大草さん全部満面の笑みなんですよ。笑ってない写真を探す方が大変だったくらい。あ、それが苦労話かな」

貴重な笑ってないカット。それでもちょっと口角が上がってる?


この記事の中で大草さんも使っているおつかれ解消アイテム、パナソニックの「おうちリフレ」の紹介と「おつかれ、わたし!」の記事はこちらにも。FRaU本誌と合わせてチェックしてみてくださいね。