2017.12.5

大相撲一月場所のチケットが届きました

この力士は誰?の問いに、息子は「嘉風じゃない?」。確かに目元が。高安にも見える?手前は白鵬?

先場所も息子と私は連日、熱心にテレビ観戦しておりました。息子が鶴竜(休場中は応援のしようがないのですが。。。)と玉鷲の大ファン。その影響で、私も特に玉鷲は、その柔和な表情から滲み出る人柄に、じわじわと惹かれています。取り組み後のインタビューでは、九州場所中に片男波部屋が宿舎を構える朝倉市(九州北部豪雨の被災地)の皆さんのことを、とても気にかけている様子でした。ちなみに、片男波部屋が墨田区石原にあることを知り、新婚時代に住んでいた場所のすぐ近くなのだと今更ながら興奮しております(当時は周りでたくさんお相撲さんを見かけたけど、興味が薄かったなんて勿体無い!)。他にも、私は稀勢の里、嘉風、松鳳山、北勝富士を応援しています。

やはり、土俵上で見せる強さと、外で見せる優しそうな笑顔とのギャップが、私にとっては力士の一番の魅力だなあ。

前回の東京場所は出遅れてチケットが取れなかったので、一月場所は「大相撲チケットサービス」への登録、先行抽選申し込みからトライしてみたのですが、倍率高そうな土曜日のファミリー桝席希望だったこともあり、敢え無く落選!

その後、一般発売の開始時間にパソコンの前でスタンバイし、希望の日にちではなかったものの、何とか4人用枡席のチケットを入手!ちなみに、十時の発売開始と共に、チケットサービスはアクセスすることすら困難に。相撲案内所(国技館サービス)のサイトに切り替えたら、ファミリー桝の扱いは無かったものの、普通の席が買えました。五月場所以降は、今回担当してくれる案内所に連絡すれば、販売開始前に席予約ができるとのこと。知らなかった〜。

ミモレでも、過去に有田さんが大相撲観戦に役立つ情報(時間割りと居住性編フード編)を載せて下さっていました。今から、何を食べようか、買って帰ろうか、など楽しみ。そして、「力士 応援 タオル」で検索している自分がいます。玉鷲の応援グッズは市販されていないようで、特注すると結構高額になりそうでした 笑。自作する方もいらっしゃるのでしょうね。

来月、またブログで観戦報告を書かせて頂こうと思います!