2017.12.5

ディテールまでたまらない!
サイベーシックスのチノパンツ

ちょっとちょっと、ご存知でした? もう12月なんですって。1か月後はすでに来年で、しかもまた仕事も始まっちゃうみたいですよ。くぅぅぅ。ニッコリ→白目。

さて。
お洋服好き、カジュアル好きから絶大な人気を誇るブランドがあります。それは「scye(サイ)」。英国式テーラリングを基礎に置いているため、パターンやカッティングなど、解剖学的と呼ばれるようなつくりが特徴です。とまあですね、難しいことは置いておいて~! とにかく、仕立てが美しい! ディテールがきれい!! ジャケットやシャツ、パンツといったテーラリングの技術が光るアイテムはもちろん、ブラウスやスウェットまでもがとても美しく、本当に長く愛用できる究極のベーシックともいえるデザインなんですねー。

立体的なパターン、カリッとしたシルエットが出るハリのある素材。シャンとしていて履いていて気持ちがいいのですー。こちらで特集されているメンズのチノパンツの形のウィメンズバージョンを、直営店の「サイ マーカンタイル」で購入しました。お問い合わせ先/サイ マーカンタイル tel. 03-5414-3531 コート/アストラット ニット/ドゥロワー インナーのTシャツ/前回ご紹介した無印良品 バッグ/セリーヌ パンプス/ニコラスカークウッド

そして、履くたびにいつも1人でニヤリ、としてしまうのがディテールの素晴らしさ!

この裏のつくり! 刺しゅうで「SCYE」とブランド名が入っているのもいいわぁ。フロントはボタンとホック。表から見た時に、ホックを留めてあるスタッズが2つ並んでいるのがサイの証。このスタッズを見つけると、「お、そのパンツ、サイですね! やっぱりシルエットがいいですよねぇ」的な会話に展開していきます。

はっきりいって、フロントはボタンやらフックやらがいっぱいついていて、朝の支度とか(トイレとか、笑)、ちょっとの差ですけど、時間がかかります。でもでも、いいの~~。そんなことよりも、この裏のつくりや、フロントの凝ったディテールを見るたびに、はぁやっぱりこのパンツ好きだわー、と思えるから!!

そしてほどよく地厚でハリっとした素材なので、こうして冬のニットやコートの素材感に負けることなく、でもコットンだからカジュアルなムードをプラスしてくれます。同じスタイリングで、もしもパンツがウールだったら、もう少し“ご婦人の年齢相応”なきちんとした感じにまとまると思います。でもチノパンツを合わせたことにより、少し軽やかな印象に。足もとはすっかり得意顔を装っている、ソックス+パンプスです!

しっかし冒頭にも書きましたけど、毎年びっくりしちゃう師走でごわす(懲りずに毎年言います)。年末進行とか、忘年会のお誘いとか、どんどんまわりの雰囲気が“年末だー!年末だー!!”って感じになっちゃってさ・・・、気持ちが追い付かないわ・・・。