夫との生活に疲れ果て離婚を決意したものの
不安でまた円形脱毛症になりそうです……

2017.12.26
mcnkさんからの質問
Q.
夫との生活に疲れ果て離婚を決意したものの
不安でまた円形脱毛症になりそうです……

40代最後の年に13年連れ添った夫と離婚する決意をしました。子供はいません。私の住まいが決まり次第、10歳の愛猫を連れて出て行きます。夫に対して「好き」という気持ちはなく、セックスレス&会話なしの生活に、昨年から円形脱毛症になるほど苦しんでいたので、この決意は私にとって明るい未来への第一歩だと思っているものの、ふとした時に50歳で独り身になることに不安を感じてしまいます。仕事はここ数年派遣社員としてフルタイムで働いており、幸い、直接雇用をしてくださるとのことでそれなりの収入は得られますが、生活レベルは下がり、いつか愛猫が旅立って独りになってしまったらどうしよう、このまま一生独りなの?と不安に思い始めると胸がズンと苦しくなり、離婚の選択は間違いだったのだろうか、どうして自分だけが不幸なのか、と思ってしまうことも……。夫から慰謝料をもらうわけでもなく、貯蓄もあまりなく、この先、ちゃんと生活をしていけるのか、何を生きがいに生きていけばよいのか、どのようにしたら新しい生活に向けて前向きになれるのか、いろいろ考え始めるとまた円形脱毛症になりそうで怖いです。こんな弱い私にアドバイスをいただけたら幸いです。(49歳)