2017.12.14

”アウター肩かけ”のすすめ! by鈴木亜矢子

 

こんにちは! 鈴木です。突然ですが、皆さんはアウターを”肩かけ”することはありますか? ここ数年、雑誌の誌面ではそんな着こなしを見かけるけれど、実際にはちょっとね……、という方が多いのではないかなと思うのですが。
一度騙されたと思って、トライしてみていただけると、このワンテクニックで、かなり雰囲気が変わることを体感いただけるのではないかなと! バッグは手に持てる大きさやアウターの下にななめがけができるとき、急ぎの用事がないとき(走ると肩から落ちたりしますからね(笑))など、シーンに制約はありますが、例えば、朝は普通に着たとしても、アフター5のお出かけに気分を変えたいとき、暖かいお昼のときだけ、とかでも良いと思うのです。ぜひ、お試しを♡

ちなみに、この日のコーディネートで袖を通して着たバージョンがこちら↓

 

これはこれですっきり見えると思うのですが、特にこの日は、インナーのニットが黒、かつ半袖だったこともあり、レザージャケットを肩にかけると、両脇に空間ができる=軽やかになる、腕の肌がちらりと見える=”抜け”がうまれる、と思って肩にかけてみました。

ま、食事をした後に「あれ、着ないの?」と素朴な疑問を投げかけられたりもしましたが(笑) 

おまけです。この日のグローブはこちら↓

 

先シーズンの最終セールで購入しました♡ フランスのグローブメーカー「CAUSSE(コース)」のもの。名だたるメゾンのグローブも手掛けているだけあって、肌にすいつくようなつけ心地。甲が見えるデザインもツボです。少々お値段が張るので、なかなか手を出せずにいましたが、最終セールで見つけて即決しました。



CREDIT :
OUTER/ラフォンタナマジョーレ
KNIT/ノーブランド
SKIRT/ルシェルブルー
BAG/
J&M デヴィッドソンこの日と同じ
PIERCES/ノベルティ

GLOVE/コース
SHOES/ボッテガヴェネタ

鈴木亜矢子

Snap Snap!などのファッションコーナーを主に担当しています。どちらかというとミーハーな方ですが、お買物は割と慎重派。身長は152cm(ときどき153cm!)です。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る