今年の我が家のクリスマス飾りあれこれ。

 


リビングのチェストの上にIKEAのフェイクもみの木と同じくIKEAの小さなプレゼントの箱のオーナメント。そこへセリアの白いファーを敷いています。
キャンドルは10代のころに訪れたペルーであまりの可愛さに大事に持ち帰ってきた思い出のもの。こんなところが物もち良いねと言われる所以です。服もモノも自家製ヴィンテージがいっぱいあるんです。

 

松ぼっくりやきらきら光るボールチェーンなど、フェイクもみの木やキャンドル立てを筆頭に基本的に毎年同じものを使いまわしながら少しづつその年の気分で変えて飾っています。
きっと前にも書いたと思うのですが、何かを飾るときに大事なのは高さを意識すること。
ここはキャンドルで高さを出しています。平面に飾るのではなく立体的にモノを配置することでぐっと雰囲気が変わります。

 

部屋の一角の鏡にもフェイクもみの木。これ便利です。

 
 
 

カーテンレールの上にもフェイクもみの木。息子が拾ってきた枝も乗せて。

 

 


去年はバスケットの上にプレゼントを積む感じで。この年のキャンドルはIKEAのLEDキャンドルでした。

 

クリスマスツリーも飾っていました。ツリーの後ろに見えるのは、ツリーをなおしていたクリアケース。クリスマスグッズはひとまとめにして出しやすく飾りやすいように工夫しています。

でもね、実は今年はツリーは出していないのです。その理由は。。。長いので次回に続きます!笑