2017.12.19

”太うね”のコーデュロイがやっぱり気になる! ~ユナイテッド トウキョウのスカート~ by鈴木亜矢子

スカート¥11800(税別)/ユナイテッドトウキョウ

こんにちは! 鈴木です。今季は、コーデュロイが空前絶後の大ブーム! 私もタイトスカートを購入しました。”うね”が細くて、きれいめにはけるタイプです。
でもね、やっぱり”太うね”も気になっていて…。だって、今年っぽさがあるのは、断然”太うね”だから。ワイドパンツで取り入れるのもかっこいいな〜と一人で妄想していたのですが、根がフェミニン派だからでしょうか、結局、手にとったのはスカート。しかもまたまたタイトスカート!

早速サンプルをお借りして着てみました↓

スカート/ユナイテッド トウキョウ(最初の写真と同じもの。サイズはフリーサイズです) ニット/ギャルリー・ヴィー バッグ/ラドロー タイツ/グンゼ(ICHIRYO) 靴/クリスチャンルブタン

やっぱり可愛い♡ 丈がしっかりとられているので、子どもっぽさとは無縁。スモーキーなピンクもツボです。いつもならベーシックカラーと合わせてピンクを主役にするところですが、今回は、すこし気分を変えてマスタードカラーとコーディネートしてみました。
ちなみに、このスカートを作っている「ユナイテッド トウキョウ」は、MADE IN JAPANにこだわっているんです。生地は、一部インポートのものもあるそうですが、縫製はすべて日本! 細かな部分まで丁寧な手仕事がうかがえ、日本を誇らしく思います。そして、こんな風に、そのアイテムの生まれ故郷がタグにきざまれているのも面白い!

 


さて、コーディネートに話を戻しまして。
今シーズン購入したコートとも合わせてみました。ピンクのグラデーションがなんだか新鮮! 色だけでなく、スカートがコートからのぞくバランスも良い感じです。

コート/デミルクス ビームス その他/上の写真と同じ

さらに、冬だけでなく、春先のコーディネートまで考えてみました。たとえば、こんな風にGジャンやスニーカーと合わせるのも良いかなって。カジュアルなアイテム、素材だけでコーディネートを組み立てても、このスモーキーなピンクなら女っぽさがきちんと残ります。さらに、存在感のある”太うね”からは、ばっちり”しゃれ感”も漂います!

スカート/ユナイテッド トウキョウ デニムジャケット/レッドカード トップス/シェルショア バッグ/ザラ ソックス/テネリータ スニーカー/コンバース ニッチ帽/ミーシャランパート
中に着たトップスはサーマル素材。いまはなき「cher shore(シェルショア)」のものです。シェルもシェルショアも大好きなお店、ブランドだったので、なくなってしまって、とっても残念。後ろは大胆に開いています。


こちらのスカート、グリーンもあって、どちらをお借りするか迷いに迷ったのですが、選んだのはピンク。グリーンは、深い色だったので、シックに、そしてモードにキマりそうだなと思ったのですが、明るい色の方がシーズンを越えて着られるなとも思ったのです。初夏にTシャツと合わせて、シーズンミックスな着こなしを楽しんだりもできそうだなって。

ふー、コーディネートの妄想は膨らむばかりです。今から買うなら、冬だけでなく、春先まで、ながーく着られるアイテムの方が良いですものね。
ちなみに、ユナイテッド トウキョウは、もともと原価率が高いので、ほとんどセールにならないのです。そのあたりも信頼のおけるブランドだなって、注目しています!

鈴木亜矢子

Snap Snap!などのファッションコーナーを主に担当しています。どちらかというとミーハーな方ですが、お買物は割と慎重派。身長は152cm(ときどき153cm!)です。

これまで紹介したアイテム一覧を見る