今年はクリスマスツリーを出さなかったのですが、その理由は優先順位をつけられるようになったからです。

この時期、TO DOリストはいっぱいで、加えて期日の迫るものばかり。
気忙しい日々、気持ちばかり先走り…でも時間や体力には限りがあります。

そんな中、ご縁があって母と二人で着付けを毎週末習うことになり、ますます気忙しい師走なのです...

優先順位がつけられるようになったのはライフオーガナイズに出会ってから。
思考の整理ができるようになったのです。
片付けが苦手だなって感じる人は思考の整理が苦手なことが多いのです。

しないといけないこと、したいこと、欲しいもの、色んなことがカオスのように思考の中で入り混じって、優先順位がつけられなかったり、結局したいことが何なのか分からなくなったり、不必要に焦ったり…結果、何もできていないと自分で自分に落ち込んだり、責めてしまったり。

私の優先順位では家族との生活が1番であり、そのためには自分が機嫌良く健康でいることが必要不可欠。

今年は仕事も立て込んで帰りも遅くなることが多々あり、週末も着付けやら子供の習い事の送迎や掃除やらでなんやかんやと時間も体力もぎりぎり。

そこで、今年はトイレの生花をクリスマスツリーのように見立ててみました。

 

杉やヒバ系のクリスマスリースに使うような素材は水なしでも大丈夫なぐらいなので長持ち。香りも森林のようなとっても落ち着く香り。
水替えもそんなにしなくても大丈夫だから手間要らずと良いことづくめ。

 

こちらは11月19日に撮った写真。上の写真はこれから約1か月経過しているのです!少しだけヒバを足して、花はバラと赤い実ものに変えましたが、他はとっても元気。見えにくいですが、真ん中のつぼみのようなものがだんだんと花開いて白っぽい綿花のようになっています。(上の写真が開いているものです)

昔なら、したいことやしないといけないことがごっちゃ混ぜで、ツリーを出せなかったことに罪悪感を抱いたり、私って要領の悪い母親だわ…となっていたと思います。もしも無理してでもツリーを出していたら忙しくてイライラしたり、義務感でしているだけで楽しめなかったり…。

思考の整理をして、優先順位をつけて、自分自身が決めたことは、自分を責めたり、できなかった罪悪感を感じることはありません。その代わりにツリーのように時間のかかるものではない他の飾りは気軽に楽しんでしています。

これから年末に向けてますます忙しくなる季節柄、優先順位をつけて後悔しない取捨選択をして楽しんで過ごしたいですね。