ドライな冬の街に映えるブライトカラーの着こなし

@ROPPONGI

吉田 祐子さん/37歳/八木通商PR

ドライな冬の街に映える
ブライトカラーの着こなし

「秋冬はダークトーンの洋服が多くなりがちですが、ドライな空気にはブライトカラーが映えると思って、取り入れてみました。パンツは、コーデュロイ素材なので、トレンド感も♡ クロスボディのバッグはパンツと同じく明るいターコイズブルー。色をたくさん入れるのではなく、素材の違いで奥行きを出しました。ミルクティベージュのコートは、肌をワントーン明るく、そして表情を柔らかく見せてくれます。」(吉田さん) 身長/156cm

OUTER
& TOPS
エリオポール
PANTS セラー ドアー
PIERCES フィリップ オーディベール
STOLE ジョシュア エリス
RING (左)親指:スイートピー 人差指:キャロリーナ・ブッチ 薬指:ショーメ、友人のハンドメイド (右)エルメス
BANGLE (レザー)J&M デヴィッドソン(ブレスレット)レッドライン
WATCH カルティエ
BAG

ジェローム ドレフュス

SHOES セルジオ ロッシ
撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

絶妙な丈のパンツですね。少しラフに転ぶこともあるコーデュロイも、足首が見えることで、うんと軽やかになるから不思議です。白のタートルに真っ赤なリップが艶っぽくて、個人的に真似したい(笑)

吉田 祐子さんの他の着こなしはこちら>>