2017.12.20

会食がある日の服。昼⇒夜スイッチはどうする? by川良咲子

師走ですね〜。忘年会に打ち上げと、いつもよりも会食が多い今月です。皆さまはいかがお過ごしですか? 

私たちの場合、会食といってもほとんどカジュアルな席なのですが、フォーマルなお店で会食する場合は、普段ドレスコードに無頓着な私でも、朝の服選びのとき少しだけ考えます(笑)。

こうして見ると結構な重ね着感ですね(笑)。ジャケットの上にオーバーサイズのシャギーコートを着ています。

この日は、ジャケットのなかにレーストップスを着ました。会社で「あれ?今日はドレッシーじゃない?なにかあるの??」とか聞かれると動揺してしまうのですが(笑)、ジャケットを羽織っていればその心配はなし。

レーストップスに地厚なボリュームのあるボトム、ジャケットを羽織っては足元はローファーにしました。全体に重めなこのバランスがいまは好きです♡
レースの首元はこのくらい透けています。ジャケットの袖を織るのは、スタイリスト室井由美子さんから教わったテクニック

ボトムは以前「買ってもいいかな」で紹介したScyeのパンツ。かなり地厚のキャバルリーツイルという生地で、カジュアルにも着られるのですが、正面から見るとスカート見えするデザイン、かつ深いネイビーなので、合わせるトップスによってはかなりきちんとした表情になるところが気に入っています。

ジャケットを脱ぐとこんな感じです。ローファーからパンプスに履きかえました。さらにタイツを透け感のあるものにし、小さなバッグを持って耳に大ぶりなピアスをすれば、かなりフォーマル気分になります。←撮影時、そのすべてを忘れた私ですが、編集部に取りに戻る時間はなく…(涙)。すみません。師走です。いつも小走りです(笑)。

編集部でいちばん面倒くさがりな私ですが、夜の予定に合わせて、夕方会社で靴やタイツをかえることはあまり苦にならないかも。ミモレは自分の撮影がまあまああるので(汗)、ロッカーにはいつもタイツと小さいバッグとパンプスなどが入ってます(たぶん私だけではないはず)。なので、会社についてから「夕方は●●のレセプションだった!」なんて時もなんとか対応できるようになりました。

今日はなんと12月20日ですね!今年も残りわずか…。来春に向けての様々なプロジェクトが一気に始まって焦りながらも、今年やらせて頂いた仕事やお世話になった皆さまの顔を思い出して感謝したりしみじみしたり。バタバタしているのに、年末だからか、なんだか優しい気持ちに包まれてる感じもします。いろんな感情が押し寄せるこの時期が私は結構好きです。

ミモレの年末進行も佳境ですが、年末年始も皆さまに記事をお届けすべく頑張ります〜!!

CREDIT:
コート/エルフォーブル(この日と同じ)
ジャケット/マディソンブルー(この日と同じ)
トップス/マリリンムーン(この日と同じ)
パンツ/サイ(この日と同じ)
バッグ/コーチ(この日と同じ)

タイツ/グンゼ
靴/ナノ・ユニバース(この日と同じ)
履きかえた靴/ノーブランド

川良 咲子

ミモレでは主にファッションを担当。身長157cm 。コスパ服も大好きですが、薀蓄に弱くそれが琴線に触れると割とあっけなく買ってしまう傾向があり、家計の将来を考えて自問自答を繰り返す毎日です(笑)。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る