2017.12.19

ボリュームピアスで
ニットスタイルを活性化

こう寒くなってくると、コートの下はニット+ボトムスのワンツーコーデばかりです。ニットの色や形をアレコレ変えてみても、なんだかさー、もうさー、飽きてきちゃうんだよねっ!!(突然やさぐれる人)

そんな毎日のスタイリングを活性化すべく、つい先日、トレンドのボリュームピアスを投入してみましたよ! 電車で出会ったおしゃれさんがつけているのがとっても可愛くて、すぐに真似っこ。

私はユナイテッドアローズで購入しました。ピアス/レイチェルコミー ニット/ブラミンク パンツ/ユニクロ

こんな感じのピアス、今シーズンはたくさん出ているので迷ってしまいますよねー。特にこの「レイチェルコミー」というブランドのヴィンテージ感が気になりました。このあたりも可愛い! 

この時季、雑誌などで「コートを脱いでも華やかなおしゃれ」的な特集を組むことも多いのですが、シャツをレイヤードとか凝ったスタイリングをするのって、実際はなかなか難しい。(というか、ちょっとめんどくさい・・・。あ、またまた、言っちゃった!)

それよりは、ニットスタイルに変化がつくほうがいいなあ、と思い、顔回りのおしゃれ=ピアスに手を出してみたというわけです。

今年はこんな、ちょっと“過剰な”ボリュームアクセサリーが目白押しですよねー。このピアスをしたときも、最初は耳にばかり意識が行ってしまいましたが、今ではすっかり慣れてきました。髪をまとめてピアスを目立たせるのもいいし、ダウンヘアで髪の中にピアスが紛れ込んでいる感じもかわいいと思います。

私のように、髪に対して恐ろしく無頓着で、凝った結び方ができるわけでもなく、ただ“ひっつめ”たようなスタイルでも(実際、出先で鏡も見ずに髪を結ぶこと、しょっちゅうあります・・・)、なんとなくこのピアスがあるとおしゃれしている感じに見えるからふ・し・ぎ♡

冬のおしゃれって毎年マンネリ警報が発令しがちですが、ピアスなら顔回りがぐっと華やぐし、洋服では苦手意識のある少し甘めのピンクでも取り入れられるし、少し目先が変わって楽しい。しかし唯一にして最大の難点は、こういうボリュームピアスをしたときの顔に慣れてしまうと、ピアスなしの日の顔がものすごく薄く見えること。ただでさえ、わりとこざっぱりしたパーツなので、自分の顔が2段階くらいぼやーっと見えしまうという・・・。ま、顔そのものはいつも通りなだけなんですけどね!