こんにちは、片岡です。
先週は訳あって子どもがお弁当を持って行くことに。
普段は保育園の給食なのですが、たった1週間だから、と頑張ってみました。毎日お弁当を作っている方、尊敬します…。

月曜日は「鶏肉と豆腐のハンバーグ弁当」。ほかは蒸したさつまいも、トマト、ブロッコリー、れんこん炒めごま風味です。

鶏肉と豆腐ににらを加え、片栗粉をつなぎによく手で混ぜて、成形したらフライパンで焼きます。にらを入れると風味が出るので、味付けをしなくても美味しくなります。大人は塩、胡椒を加えます。

火曜日は「大根の葉と桜海老入り卵焼き弁当」。ごぼうと牛肉の煮物、かぶのきな粉和え、トマト、そして子供のリクエストでおにぎりに。

刻んだ大根の葉と桜海老をごま油で炒めたもののストックがあったので、それを混ぜて卵焼きに。きな粉和えは、人参、ほうれん草など他の野菜でも美味しいです。ごぼうと牛肉の煮物は水分をよく切って詰めました。

水曜日は「ツナとオムレツのサンドイッチ弁当」。蒸したブロッコリー、かぼちゃ、トマトを添えて。

子供ってパンが大好きですよね。サンドイッチ、というと大喜びです。ツナは無塩でノンオイルのものを自家製マヨネーズで味付けただけ。オムレツはパセリと赤ピーマンのグリル(これはいつも冷蔵庫にストックしてあります)入りです。

シンプルなアルマイトのお弁当箱は、底の面積が小さいのでコンパクト。その代わり高さがあるのでおかずを詰めやすく、お気に入りです。シンプルなので、お弁当の中身も映えます。
できるだけ野菜を多く、たんぱく質は少なめに。りんごや洋梨、みかんなど、フルーツも別に添えました。

後半は次回に続きます!