2017.12.26

ルーズなニットスタイルは淡色グラデできれいめに by榎本洋子

皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。今年も残すところあと数日。年々、一年がよりスピーディーに経過していく気がします(遠い目…)。そして早く年賀状書かなくちゃ(汗)! と、ずっと焦燥感にかられている私ですが、そんな日は、やっぱり服装はリラクシーに、ゆるっと。

 

なんだか淡いトーンが着たい気分だったので、グレーと白のグラデーションにしました。オーバーサイズのモヘアニットに合わせたのは、スウェット! でも白だとどこかよそいき風? フロントジップ風や程よいテーパードシルエットなど、おしゃれとして着られる細かなディテールが気に入っています♡

 

後ろ姿はさらにゆるり。ニットはフロントだけタックインしてうしろはなすがまま。すごくルーズな格好のはずですが、色の効果でしょうか。どこかきれいめに見える気がします。

イヤリングはシルバーのネイティブアメリカン調のものを。辛口に仕上げたい気分です。
ぼんやりしないように靴(この写真見えてないけど)とバッグは黒で締めてみました。あとルーズな格好のときは、バッグ&靴はきれいめが好バランス。

そういえば、コートを羽織った写真を撮り忘れました! モノトーンのチェック柄のロングコートを着ていたのでした。そのコートはまた次の機会に!


CREDIT:
KNIT/コス
PANTS/ユニクロ ユー
EARRINGS/ヴィンテージ
BAG/セリーヌ
SHOES/ザラ

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。Instagram:
yokoeno

これまで紹介したコーディネート一覧を見る