2017.12.29

大掃除は「聖子・明菜メドレー」で

 

皆さま、こんにちは。

本当に重い腰をやっとあげて本日、大掃除をしました。青木良文さんのコラムの「大掃除しておきたい場所」も頭に入れ、ほぼほぼ終了。残るはさら~に気が重い「バスルーム」です。「タイルの目地」をきれいにすると、一気に気が晴れるのは分かっちゃいるけど、なかなか始められない最後の砦です。

ことろで、皆さまはお掃除の時のBGMはありますか?私は「松田聖子・中森明菜メドレー」をYouTubeで聴きながらお掃除しています。

遊びに来ているドイツ人義母もびっくりのBGMにのって、一気に片付いたリビングルーム。恐怖のBEFORE画像は下に。

お二人の全盛期の時、私は小学生でした。初めは懐かしくて聞いていたのですが「夏の扉」「天国のキッス」あたりをBGMにして掃除をすると、気分がのってはかどるのです。そして、驚くのが、こんな月日が経った今でも歌詞を忘ていない自分。

大掃除開始前。もう、おもちゃがモリモリで、コーヒー・テーブルの表面が見えませんね。(笑)
こちらは昨日のテーブル周り。「お片付けできない子を育てたのは誰だ!」と誰かを責めたい気分に。。。
この「没収かご」を持って家じゅうを歩き回ってこれに入れていきます。掃除機が終わったら、このかごに入ったおもちゃを所定の位置に戻していきます。

我が家のこのおもちゃ、文房具、レゴに溢れたリビングルーム!片づけても、片づけても2、3時間するとまた元に戻りますが(涙)、束の間でもリビングルームがきれいだと、なんだか良い年が迎えられそうです。

小学生の時は聖子ちゃんファンでしたが、40代になってあらためて明菜ちゃんの歌を聴くとその成熟した歌唱力に驚きます。20代前半であの「難破船」を歌っていたなんて。彼女の曲の中で好きなのが「北ウイング」ですが、この年になっても成田空港の国際線ターミナルに行くと、この歌が頭の中で流れます。

こじゃれた感じの洋楽もいいですが、やっぱり私は「昭和の女」。     あの時代の歌をカラオケで思いっきり歌いたい!             家事がはかどっちゃう、おすすめ懐かしの曲があったら、ぜひ教えて下さい。

Have a nice day !