2018.1.12

南太平洋の楽園、フィジーの人気ホテルを徹底リポート!

こんにちは! 編集部の鈴木です。少し前になりますが… 大好きな南国リゾートのプレスツアーに参加してまいりましたので、全2回でリポートします。スマホで一生懸命撮った写真もりだくさんでお届けしますので、おつきあいいただけると嬉しいです!

今回の旅の舞台はフィジー。南太平洋に浮かぶ330あまりの島からなる国です。みなさんは訪れたこと、ありますか? まずは、簡単にフィジーの紹介を。

<フィジーとは…>

 

正式名称はフィジー共和国(Republic of the Fiji Islands)。南太平洋、オーストラリアの北東に位置しています。日本との時差は3時間(フィジーの方が早いです)。総面積は四国より少し大きい18,000㎢ほど。気候は一年を通して穏やかで、月ごとの平均気温は23度〜28度。暑過ぎない常夏リゾートです。現在、日本からのフライトは韓国や香港、グアムなどを経由するかたちになりますが、なんと今年の7月からは直行便もスタートする予定だそうです!

さてさて、4泊6日の取材旅行。なんと毎晩宿泊するホテルが違ったのです。大変といえば大変でしたが、なかなか体験できることではないですし、4つとも素敵なホテルだったので、1つずつ紹介させてください。日常の喧騒から離れ、ゆっくりのんびり過ごしたいリゾートではホテル選び、かなり重要ですものね♡


1. レストランも充実! シェラトン フィジー リゾート


到着初日に宿泊したのは、ナンディ国際空港から車で20分ほどの、シェラトン フィジー リゾート。開放的でリラックスムード漂うロビーに「南の島に来た!」という気持ちが高まります。泊まるのは、手入れの行き届いた庭園のなかにあるフラミンゴピンクの建物♡

ロビーから専用のカートで部屋まで送ってくれます。スーツケースがなければ、お散歩感覚で歩くのも楽しい、それくらいの距離感です。

私が宿泊したのはオーシャンフロントルーム。部屋のなかは…

  • シックなグレージュの壁がおしゃれ♡ ベットは広々キングサイズ。ベッドの奥にデスクがあり、(写っていませんが)窓側にソファー&テーブルのセットもあります。 
  • 憧れのダブルシンクの洗面台。譲り合いになってしまいがちな身支度も、これなら同時にできます(笑)
  • 部屋のバルコニーから見えた景色。奥には結婚式ができるチャペルも。

ホテル内には3つのレストランがあるのですが、そのうち2つのレストランに行き、両方とも美味しかったのも印象的でした。

  • 到着した日の朝食は「FEAST RESTAURANT」にて。ブッフェスタイルで、南国ならではのフルーツやスムージーをはじめ、シリアルやピザなど、とにかくメニューが豊富。定番のオムレツステーションも。
  • 機内食を食べ過ぎたため、ブッフェなのに控えめになってしまいました…。でもね、この左上のスープが疲れ気味の胃に染み渡って本当に美味しかった♡ 具を自分で選んで入れるスタイルだったのでパクチー多め(笑)
  • 夜は「FLYNG FISH」で。オーストラリア・シドニーにある人気レストランがシェラトンと提携し、フィジーに初上陸したお店とのこと。写真はメインのマヒマヒ。ぷりっとしていて美味しかったな。

予定が詰まっていたので、ホテルでゆっくり…はできなかったのですが、ショップも充実していました。なかでも、メインエントランスの入り口横にあった「COCOON HOME」という店は目が♡になる洋服や雑貨がたくさん。プールもいくつかあり、ファミリーで休暇を楽しんでいる様子を多く見かけました。

おまけ。アクティビティに出かける前にメインエントランスで通りすがりの方に撮ってもらいました。親切な方で、お願いしていないのに何枚も撮ってくれました!ありがたや♡


【シェラトン リゾート&スパ】
http://www.sheratonfiji.com
※日本語サイトがなかったので英語のサイトになります。
 

2. 至極のマッサージを堪能!ザ ウェスティン デナラウ アイランド リゾート&スパ フィジー


ザ ウェスティン デナラウ アイランド リゾート&スパ フィジーは、先にご紹介したシェラトン リゾート&スパ、そしてシェラトン デナラウ ヴィラズと隣接しています。この3つのホテルは姉妹施設なので、プールやフィットネススタジオなど共用施設を相互に利用することができます。ビーチは繋がっているので歩けなくもないですが、無料のブラバス(循環バス)を利用してもOKです!

それでは部屋をご紹介。私が宿泊したのはオーシャンビューの部屋でした。

  • またまたキングベッド! 一人なので、ボフっと飛び込んで、大の字になって寝ましたよ。 
  • そしてダブルシンク! 円形でシャレてます。鏡のまわりが光るので女優気分を味わえます(笑)
  • テレビやテーブルセットも完備。全体的にダークウッド調で落ち着いた雰囲気です。

ホテル内にある「Heavenly Spa(ヘブンリースパ)」でマッサージも体験しました♡ ガウンに着替えて向かったのは、茅葺屋根の贅沢な1棟仕立ての施術スペース。

 

60分の「Fijian Bobo」というコースを受けたのですが、心と身体の両方に働きかけてくれるタッチと香りで、深〜いリラクゼーションタイムになりました。

プールやレストランもリサーチしたかったのですが、またまたあまり時間がなかったので…。隙間時間で気になったところをパシャリと撮ってまいりました。

ホテル内のレストラン「The Kitchen」にあった一席。なんてロマンティック! シェラトンと比べると、ウェスティンはハネムーナーや大人のカップルが多かった気がします。
ビーチバレーに興じる姿も。とっても楽しそうだったな。

【ザ ウェスティン デナラウ アイランド リゾート&スパ フィジー】
http://www.westindenarauisland.com
※日本語サイトがなかったので英語のサイトになります。