2015.4.15

吉坊ノ会at大和田伝承ホール

東京はここ数日花散らしの雨が続いていました。そんな中、噺家桂吉坊さんの会…吉坊さんはかなりな雨男らしく(本人談)大変恐縮がっていらっしゃいました。会場の伝承ホールがある渋谷は嵐に近かったです。吉坊さんすごい威力だなぁ…とビニール傘(風雨で絶対壊れそうだったので)をさしつつ出かけてまいりました。

笑顔が良い!つられてつい笑っちゃうんです…

大阪と東京、年に2回ペースで開かれる「吉坊ノ会」はいつも大入りです。吉坊さんのお人柄はもちろん…何よりも噺の面白さと、芸達者ぶりにファンが多いのだと思います。いやあ緻密な笑いというのはこういうことなんだなぁと感服しました。『「そってん芝居」はもともとあんまり面白くない話で、めったに高座にかからないんですわ(笑)』と吉坊さんはおっしゃっていたけれど、とんでもない、とっても面白かった!声をあげて笑ってしまいました~。誰に突っ込んでいいのかわからないほど、登場人物がみんなおかしい人たちなのです。いいねぇ、落語。

会が終わって安堵の笑顔の吉坊さんです。

桂米朝師匠が身罷られたばかりの上方落語界は、どこか何かが足りない…失ってしまったさみしさが漂っています。でもこうして吉坊さんのようなキラ星の噺家さんがいらっしゃる。日本の伝統芸能は大丈夫!!と強く確信した雨の夜でした。