ずっと気になっていたこと。
仕事から帰ってリビングの扉を開けてすぐにカバンを定位置の椅子の上に置き、コートを脱いで手を洗いにいく、その一連の流れでコートを椅子の上にバサッと置いていました。
大好きなコートなのにぞんざいな扱いをしてしまっていることと、その見た目…。

そこで、フックを取り付けました。

 

たった5分で完成!もっと早くつければ良かった!

まずはどの辺りにつけるのか鉛筆で印をつけ、そこにドリルで穴を少し開けてネジをいれます。

 

ネジの頭を少し残してフックを掛けます。

 

全体の図。カバンを置いてすぐにコートがかけられます。
帰ってきてバタバタとご飯の支度をするのに2階のクローゼットへコートをかけに行くなんてできません。適材適所におくことで暮らしはもっと快適に。

もうバサッと置いたあの景色に心がざわざわすることもありません。

 

Instagramに載せたら、これを見たオーガナイザー仲間が「着る楽しみ、戻す楽しみ、見る楽しみだね!とコメントしてくれました。

まさに!大好きなコートを着る楽しみ、サッと楽に戻せて、さらに大好きなコートを眺められる楽しみ。
ますますコートに愛着がわきました^^ このちゃんとコートがかかっている景色もとても心が落ち着きます。