元旦に一年の目標を公言する機会があるのですが、今年の私のテーマは「何事も丁寧に」に決めました。
慌ただしくて見落としたり先延ばしにしてしまったり…あとで必ず後悔をする羽目に。今年はできるだけ丁寧に過ごそうと思います。日常での会話のひとつひとつを丁寧に。小さなこと…例えばドアを閉めるのも丁寧に。お料理を作るのももちろん丁寧に。

買い物袋の中でうっかり…茎が折れたり絡まったりしています(ぜんぜん丁寧じゃない)
茹でて細かく刻んで…
今年の七草がゆは、もち米をほんの少しだけ入れて炊きました。お友達からお土産にいただいた京都・加藤順さんのお漬物を添えて。ちょっと丁寧な感じになりました♡

着物を丁寧に畳んだり、お草履を丁寧に拭いたり。

新年の集まりに着た葡萄茶色のきものです。かなり前のものですが、まだまだ第一線で活躍してくれています。丁寧に扱うって大事ですね。

ちょうど始まったばかりの平成版細雪のドラマを観ながら、ぼんやりと現実と理想のはざまに在るものを思いました。
丁寧=エレガント、なのですよね。

ドラマを観ていて、2年前の春に芦屋川駅から旧山邑家住宅(ヨドコウ迎賓館)まで歩いたことを思い出しました。

Blogも丁寧に、みなさまに楽しんで読んでいただけるようにコンスタントに更新したいと思います!

とは言いつつ、日常のあたふたも(笑)→instagramもどうぞ!