2018.2.1

“ユアヘアアシスタント”が毎朝のヘアセットを思い通りに! byバタやん[PR]

朝のヘアスタイリングにかかる時間が、年々長くなっていると感じます。髪のクセは強く、うねりは大きくなる一方なのに、トップや分け目のボリュームはダウン。気候や湿度の変化の影響が髪質に出やすく、日によってコンディションもさまざまです。

イタリア生まれのヘアケアブランド「ダヴィネス」の“ユアヘアアシスタント”シリーズは、朝のスタイリングのストレスから解放し、理想的な髪質へサポートしてくれる、まさに“私の専属のヘアアシスタント”です。

完璧なスタイリングをデザインするために生まれた大人のためのトータルヘアケアライン。(右から)ダヴィネス ユアヘアアシスタント ヘアミスト¥3600、同 フィニッシング ヘアスプレー¥2700、同 シャンプー¥2800、同 リッチ バーム(コンディショナー)¥3200/コンフォートジャパン

こちらのシリーズの2017年の日本上陸以来、私もラインで愛用しています。スタイリングのためのラインだけあって、シャンプーやリッチバームを使うと、髪がまとまりやすく、扱いやすくなり、スタイリング時間の短縮に!

中でもひとつ必須アイテムを選ぶとすると、(以前にも、こちらの連載で「無造作ショートをつくる最新スタイリング剤」としてご紹介したこともある)ヘアミストを挙げたいと思います。

ドライヤーやスタイリングの前の必須アイテム。熱と湿気から髪を守り、ヘアスタイリングに不可欠な“ツヤ”と“ボリューム”を与えてくれます。ダヴィネス ユアヘアアシスタント ヘアミスト¥3600/コンフォートジャパン

ヘアミストの威力をご紹介すべく、使う前と使い方、使った後のヘアスタイルをリアルレポートいたします!

  • シャンプー後の髪を普通に乾かした状態。“ちんまり”してます。
  • ヘアミストはタオルドライ後の濡れた髪に使用します。乾いた髪には、水スプレーなどで軽く濡らしてから吹きかけると馴染みやすいです(寝ぐせ直しも同時にできちゃう)。10~15cm離し、頭皮を避けて、根元から毛先に向かって吹きかけます。
  • 髪全体にスプレーした後はコームやブラシで梳かして毛先に向けて馴染ませます。利き手が届きにくい側や、長い髪の人は、手に吹きかけて指で馴染ませるとやりやすいです。
  • ドライヤーで根元から乾かしていきます。根元に風を含ませる感じでしっかり乾かすと後でペタンコになりません。
  • しっかり乾くとちょっとギシギシとしたドライな手触りになりますが、後からツヤ感が出てくるのでご心配なく! さらにブラシや手ぐしでブロー。根元を立ち上げながらしっかりドライヤーの風を入れます。
  • ヘアスプレーを使ったブロードライだけでこんなにふんわり! 耳まわりや衿足だけタイトにまとめてきちんと感を出したいときは、この後にワックスやフォームで形を整えます。
  • 最後にフィニッシング ヘアスプレーでセットをキープ。湿気によるスタイリングの崩れや静電気から髪を守ってくれます。
  • 1人でできました〜! うちの優秀なヘアアシスタントのおかげですね(^^)
  • うねりが出やすく、ボリュームは出しにくい後頭部もふんわり。

ちなみに、夜、髪を乾かす際にこのヘアミストを使ってブローしておくと、翌朝、スタイリング剤をつけるだけでもOK。朝シャン派、夜シャン派、生活スタイルに合わせて使いこなしてみてくださいね。

大人のためのボリュームアップのヘアケアラインというと、トゥーマッチエレガントなパッケージや香りのものも多いけれど、こちらはフレッシュピンクのパッケージと、ジャスミンやミントをベースにしたセンシュアルな香りが気分もアップしてくれます!

一度使ってしまうとこれナシではスタイリングが完成できないほどの髪質のコントロール力。ぜひご体感ください!

ダヴィネス公式サイトはこちら>>

お問い合わせ先/コンフォートジャパン
tel. 0120-39-5410

川端 里恵

「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。

これまで紹介したコスメ一覧を見る