2015 Apr. 15

憧れのブランドは、
憧れの女性に似ています

今日の東京は、台風のように風が強いです。

寒かったり雨が降ったり、
風が強かったり。

比較的バイオリズムが高め安定の私ですが、
天気には、すごーく左右されます。

午後からちょっぴり寒くて、
恵比寿駅を歩くショートパンツの
20代とおぼしきお嬢さんがあまりに
寒そうで、風邪引かないように
と心の中で声をかけました。

今日も朝から都内をぐるぐる。
途中、久しぶりに、
デザイナーの中村三加子さんに
お目にかかることができました。

一生着ようと思っているこのコートは、
彼女が手掛けるファーストラインの
セミオーダーで、三加子さんに実際に
採寸していただいた宝物です。

青山のサロンは
アートとヴィンテージがさりげなく
飾られた、とてもラグジュアリーな場所。

久しぶりに伺って、一昨年ここで買った、
レースのコートも早く出さないと
と思いました。

美しい大人をいつも見せてくれる
ミカコナカムラの服は、
そのまま中村三加子さんのたたずまいに
つながるのでした。

この先の大人は、
こんなふうにありたいな、と思います。

大草 直子

  • ノーカラーのこのデザインは、ミカコナカムラのアイコニックなコート。クラシックで大好きです。いつか欲しい!
  • 三加子さんのアクセサリー使いは、ヨーロッパのマダムみたいに、ラグジュアリーで大胆。いつも参考にさせていただいています。
Today's pickup

特集の準備で少し眠い水曜日。今日を乗りきれば!

CREDIT :

コート/ミカコナカムラ
パンツ/マルタンマルジェラ
靴/フェンディ