お正月から少し抜けての熊本帰省。

前にご紹介した熊本のセレクトショップの続編です。

20代の頃、好きなお店は他になく個性的で、オーナーのカラーを感じさせるショップでした。熊本にはそんなセレクトショップがたくさん点在していました。

近頃ではインターネットの普及や物流も便利になり、ファッションに時間やお金をかける傾向がなくなり、便利になった一方、時間をかけて納得いくものを追求する人も少なくなってきたように思えます。

オシャレは雑誌からでなく、憧れていた販売スタッフから学んできた私からすればちょっと寂しい話ですが、熊本にはそんなセレクトショップがまだまだ健在。そんな素敵なお店を今回はご紹介したいと思います。

Permanent Modern パーマネントモダン

Permanent Modern : 熊本市新市街12-9 TEL: 096-355-6009

こちらのオーナーの有田正博さんは、ミリタリーをファッションに取り入れたり、独自の審美眼で海外ブランドをいち早く輸入し、日本に認知させたことでも知られている伝説のバイヤーです。東京で活躍する有名スタイリストも彼の元で働いていた方も。熊本がファッションの土地と言われるのは、彼の存在なくして語れません。

帰るたびに、オシャレって楽しい!と、シンプルに感じさせてくれる場所で、ホスピタリー溢れる接客も心地よいお店です。青山にもショップがあるので、ぜひチェックしてみてください。

オーナーの有田正博氏。独自のセンスが光るコーディネートは女性から見ても真似したいくらい。    
SWASH LONDON(スウォッシュ ロンドン)の美しく鮮やかなテキスタイルのウエアとスカーフが勢ぞろい。スカーフは首元やバッグなどにもアクセントに使え、春先にも重宝しそう。 
美しい仕立ての一枚は「ハバーサック」のフード付きワンピース。ヴィンテージをバックボーンにミリタリー、ユニフォーム、テーラードなどをキーワードに作られているコレクション。インにニットなどを重ねて着ても素敵。
JUTIQU(ジュティク)の個性的なアクセサリーにも注目!

 

Blaze Nadi ブレイズ ナディ

Blue Nadi:熊本市中央区下通2-7-1 3F TEL:096-352-6738 *火曜・木曜 定休日

とにかく色を楽しむことが大好きになるショップ。年を重ね、選ぶ色も無難な方へパターン化している自分がいました。そんな自分を原点に戻してくれるお店です。色で遊ぶことが好きになったのは、若い頃からこのお店に通い続けていたおかげ(笑)。オーナーの有田満里子さんは周りまで明るくしてくれるような太陽のような存在。年を重ねても彼女のように色もファッションもどんどん挑戦したい!と思わせてくれる素敵なマダムです。

主婦と生活社「大人になったら、着たい服 2015春夏 」で満里子さんの着こなしが掲載されました。色の使い方や着こなしがとても参考になります。

オススメは、このお店のディレクションを行っている有田輸羽木さんが手がける furnishing yuki(ファーニッシング ユウキ)のジュエリーと個性的ながらクオリティーの高いDavid Szeto(デヴィッド ゼットー) のウエア、そして前にもご紹介したPierre-Louis Mascia(ピエール ルイ マッシア)のスカーフ。

生地とフォルムがエレガントで美しいDavid zetoの服は、日本でもっとも幅広く展開しているお店。少々お値段するものの、長く愛用したくなる服。
Furnishing Yuki は独創的ながら繊細。さりげない可愛さもありながら、ゴールドは18金を使用しているため、長く愛用できる大人のジュエリー。 
以前もご紹介したBUILDING BLOCK のバッグとPierre-Louis Masciaのスカーフは数年前にこちらのショップで購入しました。ずっと愛用中。

 

ORANN  オラン

ORANN:熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル1-D (オークス通り沿い)TEL:096-356-6366

オーナーの平野麻紀さんの個性豊かな感覚で選ばれた素敵な洋服たち。久しぶりに心が震えたショップです。彼女の洋服への愛情は、持ち前のセンスと言葉の端々から感じさせてくれます。

(右)オーナーの平野麻紀さんと(左)CASUCAデザイナーの安野ともこさん。この日は一緒に熊本のショップ巡りを楽しませていただきました。

店内にはFUMIKA UCHIDA(フミカ ウチダ)、JULIEN DAVID(ジュリアン デヴィッド)、OLYMPIA LE TAN(オリビア ル タン)など個性溢れる大人に向けたブランドとともに、彼女の審美眼で集められたヴィンテージなど、見てるだけで興奮するアイテムばかり。

洋服だけでなく、こだわり抜いた内装やしつらえも素敵でついつい長居してしまいたくなるようなお店です。

近年、洋服だけでなくライフスタイルを意識したセレクトショップが多い中、「この店は洋服屋さんなので、ファッションしかやりません!」という平野さんの心意気と筋の通し方がカッコイイ。
高額だけになかなか手が出ないOLYMPIA LE TANのバッグやウエアがこれだけ揃う地方のお店も珍しい。好きな人にはたまらない世界。
お宝ヴィンテージもたくさん。掘り出し物が見つかります!

誰の真似でもなく、自分らしく楽しむ・・・ファッションの醍醐味を教えてくれるショップが熊本にはたくさん。

ぜひ足を運んでみてください!

 

今回の帰省で久しぶりの一目惚れショッピング。ORANNで購入したネイティブアメリカン柄のヴィンテージジャケット。小さめのサイズ館と色・ボタンの可愛さに一目惚れ。デニムやワンピースに合わせたい。春が待ち遠しい〜♡