こんにちは!

迪化街は、道の両側にそれはそれはたくさんのお店があって。
人もバイクも多いのでとても賑やかなんですが、ここはちょっと別世界!

 

「ASW TEA HOUSE」。
古い洋館の2階にある、イギリス風のティーサロンなんです。

 

ここでは、台湾産の紅茶がいろいろ楽しめます。
私が注文したのは、「日月潭深曦紅玉」という紅茶。
甘さとさわやかさの両方が感じられて、フレバーティーかと思う程。
コクがあってやっぱり美味しい!

青山のパイナップルケーキのお店「サニーヒルズ」で出していただいたお茶がとても美味しくて、それが日月潭で作られている紅茶だったんです。
それ以来、台湾に行ったら紅茶!と決めていたので^^

 

スコーンも一緒に。プレーンとパイナップル! 
生地がもっちりしていて、台湾らしい美味しいスコーンでした^^

迪科街のあとは、2ブロックほど離れた場所にあるお茶の問屋さん街に。
でもお目当てのお店がなかなか見つからなくて(泣)
色々な方に訊きながら、最後は警察のお世話になって(笑)、やっと辿り着いたのがこちら!

 

「林華泰茶行」!
中に入るとすぐに、お茶の入った大きな缶?が並んでいます!

 

中国茶の名前が並ぶ中、私の欲しいのは紅茶!
勝手が分からず、うろうろしていたら日本語の上手な店員さんが登場^^

 

ここでは甘い香りの「蜜香紅茶」を買う事に。
150グラムからということで、自宅用とお土産用に150グラムを2袋。

 

真空パックにも出来るようでしたが、この袋が雰囲気があって素敵だったので、そのままで。
最後に、紅茶の名前のシールをピタッと貼ってくれるのが嬉しいです^^

ここまでで、時間は16時30分。
一旦タクシーでホテルに戻って、一休みした後は夕食です!
(あ、その前に足マッサージで胃を整えて。笑)

台湾のガイドブックに必ず出ている鍋料理の「酸菜白肉鍋」。
白菜のお漬け物を使ったお鍋という事で、想像がつかないままお店に。

 

ヒートテック丸見えでした。。
画像以上にダイナミックなお鍋の作りにびっくり!
そして、ここで大事なのがタレ作り。

 

別のテーブルに、15種類くらいの調味料があって、そこから自分好みのタレを作るんです。
ベースの胡麻ペーストに、お醤油、お酢、ラー油、生姜、ニラをチョイス。
これが、美味しくて♡2度目からは慣れた手つきで、パクチーを入れたりしていただきました〜。

すっかり長くなってしまいました(汗)
次回は、2日目の朝食から^^

それでは、また!