2018.1.26

【着比べ隊】育児中でもおしゃれできるロングスカートが欲しい! by片岡千晶

まだまだ寒いですが、ショーウィンドウには春物が。今年の春夏は鮮やかな色のアイテムが多くウキウキしますが、小さい子供がいると着られるものも限られます。

・膝をついて座ったり立ったりできること
・抱っこするので上半身が汚れても大丈夫(洗える)
・ローヒールでも(もちろんハイヒールでも)バランスよく見える


という諸条件をクリアし、かつ色や素材感を楽しめるアイテムは……ロングスカート!
でも、背が小さいと引きずらない丈のものがなかなか見つからないのです。そこで今回、必死に小柄な私でもはけるスカートを探してみました。(片岡身長:151cm)

1.赤いストライプ&スニーカーできれいめカジュアル

アクセントになっているウエストのギャザー&イレギュラーな裾も気に入りました。(着用サイズは36)タックディテールストライプスカート スニーカーは中のクッションがふかふかで歩きやすい。 

見た瞬間一目ぼれした、元気をもらえる爽やかな赤のストライプ。これ1点でコーディネートが決まりそう。今回のようにカットソーでも、Tシャツでも、テロンとしたシルクブラウスでもなんでも合います。ちなみに、SALEで見つけた白のカットソー、ライダースジャケットは下の2点のコーディネートでも着回し。スニーカーも王道のコンバースではないので、人とちょっと違うものを、という方におすすめです。シルバーのバッグはコンパクトながら容量もあり、肩からも下げられます。


2.脚長&着痩せして見えるヴィンテージ風マキシ丈

5cm、ヒールの高さがあれば引きずらないと思いますが、合わせる靴によっては裾のお直しが必要です。(着用サイズは34)フラワープリントラッフルスカート 細いリブが体にフィットし、厚めの生地が肉感を拾わず、キレイに着られるカットソー。ライダースは軽くてシャツ感覚で使えるシルク素材。コンパクトなデザインで袖もまくりやすいので、小柄さんでも着こなせます。 

151cmの私でも着られるマキシ丈のスカートを発見しました!(とはいえ、10cmのプラットフォームサンダルをはいていますが……)。テロンとした落ち感のある素材、主張しすぎない上品な小花柄、まさに私が探していた理想の1枚。ハイウエストなので、脚長に、本当に痩せて見えます。シワになりにくく、汚れが目立たないのも高ポイントです。ひらひらと揺れる裾って、それだけで気分が上がりますよね。合わせるトップスや小物次第でオールシーズン着られる、まさにパーフェクトな1枚です。


3.上品なピンク&凝ったデザインでおしゃれ上級者に

麻100%で着心地のよさは抜群! 長く着られそうな普遍的なデザインです。(着用サイズ2)Aラインラップスカート バレエシューズも足にフィットして歩きやすく、めずらしいふた付きのかごバッグも子持ちには荷物を落とすことがないので嬉しい配慮です。 

春といえばパステルカラー。そんな気分にぴったりはまったのが、このラベンダーピンクのスカートです。厚みのあるリネン素材が大人っぽく、かつお腹周りがすっきり見える構築的なウエストデザインが本当に素敵。小さくて童顔なので、幼く見られがちなのですが、このスカートなら年齢相応の落ち着いたママに見られるかな、と……。SALEになっていたかごバッグは流行のバケツ型、かつふたがついていて容量もたっぷり。同じくSALEのシルバーのバレエシューズは大草編集長の記事に影響されて選んでみました(笑)どちらの小物も春から夏まで使えるのでおすすめです!


今回、SALEになっていることもあり、欲張ってスカートだけでなくトップス、アウター、小物も選んでしまいましたが、本当にどれも欲しいものばかり! 皆さん、どのスカートが私に似合うと思いますか? また、どんなコーディネートがおすすめですか? コメントでご意見を聞かせてもらえると嬉しいです。

片岡が独断と偏見で選んだスカートとは…

片岡が選んだのはこちら>>


今回着比べたスカート

ミュベール

タックディテールストライプスカート

¥29000(税抜)

ウエストのデザインにも注目

コットンのパリッとした素材で清潔感があり、オンオフ、両方のシーンで着こなせます。細すぎず、太すぎず、ちょうどよい幅のストライプ。ブルー系との2色展開です。Gジャンとの組み合わせも素敵。

シンゾーン

フラワープリントラッフルスカート

¥26800(税抜)

クローゼットに1枚欲しい!

ベーシックな黒なので、どんなアイテムも合わせやすく、上品にもカジュアルにも使える1枚。コンパクトにまとまるので、旅先に持っていくものおすすめです。同柄のブラウスもあるので、ワンピース風にも。

サヤカ デイヴィス

Aラインラップスカート

¥49000(税抜)

女らしいラインとピンク

ピンク、そしてAラインのシルエットでも甘すぎないのは麻素材だから。日常ではもちろん、海辺のバカンスにさらっとTシャツを合わせて持っていきたい、そんな妄想もふくらむ1点で完成するスカートです。

合わせたジャケット

マルティニーク

【EQUIPMENT】シルクライダース

¥49000(税抜)

春から秋まで使える

シャツでおなじみのEQUIPMENTのものだけあってラインがとても美しい。デザインもすっきり、素材も軽やかなので、女らしくライダースを取り入れた方、これまでライダースが似合わない、という方にぜひ。

合わせたインナー

ザ ヴァージニア

ラウンドネックコンパクトTシャツ

¥5900(税抜)

1枚あればオールシーズンOK

Tシャツだとカジュアルすぎる、というときに1枚あると便利なのがこのカットソー。ラウンドネックの空き具合もちょうどよく、下着が透けない厚さです。長めの袖丈で、気になる二の腕もしっかりカバー。

1で合わせたバッグ

マルティニーク

巾着バッグ

¥7800(税抜)

春夏に大活躍の予感

とても軽く、汚れてもすぐに拭けるので、休日に子どもと遊びに行くときにも持って行けます。シルバーは1つ持っていると本当に便利なアイテム。これからの季節何にでも合いそうで、本当に買う予定です!

1で合わせた靴

アルアバイル

【CONVERSE】ALL STAR 100 COLORS OX

¥7000(税抜)

1足は持っていたい白のスニーカー

なんと、オールスター生誕100周年記念モデル! クッション性をアップさせたカップインソール“REACT”搭載で、表面にコーティング加工もされているから、アクティブに歩き回っても安心&楽々。

2と3で合わせたバッグ

ラドロー

ポットショルダー

¥25000(税抜)

コーディネートをアカ抜けさせる

ざっくりとラフに編まれたかごバッグは、ナチュラルなラフィア素材。1点投入すれば、抜けが出ておしゃれ上級者に。内ポケットもついているので、鍵や携帯なども探さなくて済みます。

3で合わせた靴

ダニエラ&ジェマ

【GEMMA LINN】ポインテッドトゥバレーシューズ

¥8800(税抜)

定番の形がお手頃価格で!

シルバーのバレエシューズはデニムにもスカートにも、カジュアルにも上品にも、何にでも合わせられる万能の1足。甲のラインも浅めで、足がキレイにみえます。毎日でも履きたいので、この価格なら即買い!

撮影/本木美礼(編集部) 構成・文/片岡千晶(編集部)