2018 Jan. 24

タイのリゾートで
何を着る? 何を持っていく?

大雪に見舞われた関東地方。
帰宅ラッシュの際には混乱も起きたようです。
残雪が凍ったりするので、お気をつけくださいね。
常夏のタイにいながら、自分があんな大雪の日は、
何を着たかな、と考えてしまいました(笑)。


が、今いるのはタイのソネバキリ
昨日はホテル主催のパーティーが開かれ、超社交的な夫と末っ子は、あらゆる人に話しかけ、友達になっていました。

日本人のシェフの方もいらしたり、ポルトガル、ギリシャ、さらにイタリアからも! たくさんの国からのゲストが来るから、働く方も多国籍。アジアンリゾートが好きな理由は、ここにもあります。

素晴らしい施設、素晴らしい景色、素晴らしい食事もまた改めてご紹介しますが、このソネバキリの一番の素晴らしきことは、働いている方々の心からのホスピタリティ。

たくさんのホテルに泊まりましたが、こんなに心地よく、たくさんのポジティブなオーラをもらえるところはなかなかない気がします。

ありがとうございます!

さて。ここ数日のスタイリング。
夕焼けが美しい夕刻に、ホテル所有の水上レストランに向かうため、スピードボートの船着場へ。

ソレイアードのヴィンテージライクなワンピース。カシュクール型ですが、小さなボタンで止まっているだけ。今の時期は、タートルにデニムにオーバーワンピースで着るためのものかもなあ、と思いながら、フォルテ フォルテのベルトでウエストマークして。バッグは、8年くらい使っている、ヘレンカミンスキー。

東京ではできないおしゃれをするのは、こうしたバケーションの大きな楽しみです!

大草 直子

  • ビーチに行くときは、相変わらず、ウィム ガゼットで買ったカフタンに、ロンシャン×ケイトモスのバッグ。

  • パーティーに着たのは、ヴィンテージピンクのワンピース。息子は私のお下がりのフィナモレのシャツを。夫は、フィナモレのシャツにアッパーハイツのデニム。