先日の長男のお友達が突然お泊りすることになった日。

最初は1人のお友達が来て一緒にゲーム。

 

もう一人増え、弟も習い事から戻ってきて、4人になったらもうこの有り様(笑)ぐちゃぐちゃ!

 

なんで、全員ソファーに向かっているのか…
クッションはそこいらにばらまかれ、上着もリモコンも散乱、宿題もやったのか途中なのかその辺に置きっぱなし。
これぞ男子!(笑)
子供だし、もう10年以上男の子の母親をやっているのでまぁこんなものだと許容できますが。

さすがに大人はここまでは散らかしませんが、散らかすのには個人差とそれを見てどう感じるか許容範囲は個人によって違ってきますよね。

散らかすこと以外にも個性や許容範囲は人それぞれ。
何が正しいのか間違っているのかではなく、相手と自分との違いを認める。
そして、その違いから生じる不具合とどう折り合いをつけていくか。

実はそれがライフオーガナイズの基本。自分と相手、つまり「私」と「あなた」が違うのは当たり前。
だって生まれも育ちもまったく違う人間同士。例え親子であっても違って当たり前。それが他人であればなおさら。

1人1人違って当たり前。そしてどちらかが正しいなんてないと分かったことは今となっては当たり前なのですが、そのことが分かって本当に楽になりました。

どちらが正しいのかという議論ではなく「私」と「あなた」の違いにどう折り合いをつけて着地点を見つけるかが重要な事。

例えるなら、なんでできないの?から、できないを認めて、どうしたらできるようになるか?を考える。
と同時に、それはしないといけないことなのか?も考える。
しないといけないと思う自分の価値観を押し付けているだけではないかと自分に問うように。
ここで自分の価値観を押し付けてしまうと自分が正しくて相手が間違っているという感情に流されがち。そうすると腹も立つし不機嫌になってしまう。
不機嫌にならないためにも、「私」と「あなた」は違うということを認識することはとても重要なのです。

心の整理がうまくできるようになると不必要なイライラを減らせます。それでも、なんでやねん!と吠えてしまうことはままありますが(笑)

まぁ、そんな時は美味しいおやつでも食べて。

 

この塩大福とあんぱん頂き物ですが興奮するほど美味しい!北新地さくら堂と書いてあります。取り寄せようかしら。お茶は最近のお気に入り、ルピシアの白桃烏龍茶。幸せ♡