2018 Jan. 26

カナダグースと
プラステ蓄熱パンツで完全防備

あっという間の南国ステイから、今朝戻りました。あ、あの寒いんですけど。スキー場にいるみたいな体感。ブルブルガクガク、、、。

こんなことを自慢しても、と思いますが。
秋に立てた予測、当たりました。
今年の冬は寒いよー、と!

はあ。寒い。昨日との気温差30度、しかも日焼けしているため、顔色ワントーン落ちました。さらに、今日は編集部、プレスルーム、そして銀座のジュエラーへ。というスケジュールのため、こんな着こなしになりました。

もう、カナダグースは絶対。柔らかなベージュが、少し顔色を明るく見せてくれるし。インナーは、あんまり厚いものを着込むと厚いかなぁ、と薄手のタートルにしましたが、極厚のカシミヤニットでよかったかも泣。

パンツは、最近セールで買った、プラステのウォームリザーブスティックパンツ。蓄熱してくれるハイブリッド素材ながら、可愛いローズピンク。焼けた肌にはよいはず、と初おろし。靴は、銀座のジュエラーがあり、ソレルも履けないので、チャーチのアンクルブーツを。もちろん、靴用カイロをイン。

カシミヤのグローブで完璧と思ったけれど、耳が寒い!

慌ててこの後、髪を下ろしました。

インフルエンザも猛威をふるっているみたいなので、我慢せず、厚着をしましょうね(笑)

来週は撮影ウィーク、遊んだ分、頑張ろうっと。

大草 直子

  • タイトルとは関係ないけれど、ソネバキリからバンコクに向かう機内からの、雲の景色。幻想的で、すっごくきれいでした。

  • きれいな色。可愛くて暖かいなんて、誰かさんのようだわ(笑)。
 
CREDIT :

ジャケット/カナダグース
ニット/ドゥーズィエム クラス
パンツ/プラステ
バッグ/ヴァジック
ブーツ/チャーチ