2015 Apr. 16

ボトルパンツ、という
私たちの強い味方があります!

毎日毎日、天気の話でスタート、というのも恐縮ですが、
今日、東京は本当に良い天気です。
人の心は、天気に左右されますね。
あ、私は特に。
昨日はかなり落ち込みましたが、今日は元気すぎる感じです。
朝、青空を見て、風が気持ちよくて、寒さ対策に神経質になりすぎなくてもいい1日のスタートほど、嬉しいことはありません。
このまま晴天が続くと良いですね。

今日はパンツの話です。
私はボトルパンツ、と呼んでいるのですが、
タックパンツとも言いますね。
今日履いているようなパンツのことです。
例えば連日の深夜残業で脚がむくんでいる日にも、
42歳を過ぎたころから「肉付き」が変わったヒップラインにも。
→あ、これすべて私のことですね。
本当に心強い味方です。

ウエストを太目のインベルでおさえ、ウエスト下のタックで視線を逃がします。
そして、太ももには適度なゆとりがあり、
膝下がまた少し細くなっている、というラインのパンツ。
センタープレスが入っていると、かなりきちんと見えます。

大好きなビールのボトルに似ているから、ボトルパンツと呼んでいるのですが、
私を含めたミモレ世代の女性たちの強い味方になってくれます!

ビールをたくさん飲んでも、サイドからのシルエットが変わりづらいのも
高ポイントですね。

大草 直子

  • 冬の終わりの、大阪出張で見つけたハット。中折れ、ではなく「カンカン帽」のようなキュートなフォルムが気に入って購入しました。以前は、辛口スタイリング一辺倒でしたが、最近はスカートも多いし、少し「砂糖多め」になりました。
  • レザーの幅広のブレスレットは、ドゥーズィエムクラスで買いました。テニスブレスレットは、マカオでずいぶん前に買ったもの。クラフトっぽいバングルは、その工程を「ほとんど手作り」で仕上げる、マルコムベッツです。
Today's pickup

季節感をミックスしたスタイリング。ストローハットにレザーのジャケット。こんなふうに、「好きなものを気にせず着ています」という感じ、たまにしたくなりませんか? リネンのシャツにスウェードのブルゾン、や、キャミソールワンピースにカシミヤのカーディガンなど。ほかにはこんな組み合わせもお気に入り♡

CREDIT :

ジャケット、バッグ/バレンシアガ
ニット/ドゥーズィエムクラス
パンツ/スピック&スパン ノーブル
ハット/フェデリカ・モレッティ
靴/セルジオ・ロッシ