2018.6.7

【シネマコレクション・21】
突っ込みどころ満載のトム・クルーズ『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

米倉涼子さんが、過去に観た映画を紹介するアーカイブ コレクション。
そのときに観た映画から、米倉さんの生き方、価値観が垣間見えます。

Paramount Pictures / Photofest / ゼータイメージ

ハリウッドの大スター、トム・クルーズの主演作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。私は公開時に劇場で観たのですが、あまりに頑張り過ぎているトムに、爆笑しちゃったんです。

ナルシストも行き過ぎるとギャグになるという典型的なパターン! 体も鍛え過ぎているのか首の太さもすごいことになっていて、一体どこを目指しているの!? ジャッキー・チェンになりたいの!? と突っ込みたくなるほど(笑)。

でもそんなことはさておき、こんなに独特のオーラを放っているスターはトムだけなのだから、このままいくつになってもたくましい肉体と真っ白に輝く歯で、どこまでも突っ走ってほしい。DVDの特典映像で、超高層ビルからダイブするシーンをはじめ、スタントなしで挑んだという危険なアクションの舞台裏を観るのも楽しみです!

 

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
ロシアの中枢クレムリン爆破の容疑が、極秘諜報機関IMFのイーサン・ハントのチームにかけられる。関与を否認する米大統領によって存在を抹消されながら、イーサンたちは事件の黒幕を追う。トム・クルーズ主演でTVシリーズ『スパイ大作戦』を映画化した大ヒットスパイアクション第4弾。

取材・文/細谷美香
このページは、女性誌「FRaU」(2012年)に掲載された
「エンタメPR会社 オフィス・ヨネクラ」を加筆、修正したものです。

 

PROFILE

米倉涼子/1975年、神奈川県生まれ。ミュージカル『シカゴ』に主演、ブロードウエイで日本人女性としては初めて2度の舞台を踏む。代表作にドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズ(テレビ朝日系)など。