めずらしーーーく太陽が出て、部屋に日差しが入った日。思わず写真を撮っちゃったほど。。

またまたご無沙汰してしまいました!

日本には年始まで居たのですが、すっかりバタバタと、最後は駆け足のようにしてフランスに戻りました。

さてブログを更新しよう……と、日本で買って帰ってきた新しいmacを立ち上げたら、今度はブログサイトにアクセスできなくなったり、さらには充電できなくなる問題が発生したりしまして。。

やっとやっと色々解決したら、もう一月も終わり。。。スミマセヌ。

そんなスタートからつまづいている私ですが、何卒今年もどうぞよろしくお願いいたします……。

さてさて。

日本は美味しくて楽しかったけれど、やっぱりフランスに帰ってきて、自宅に戻ると落ち着きます。

でも日本に比べると、パリは本当〜〜に毎日暗いです。

今年はなんだか暖かく、どうも聞くだに日本のほうが寒いみたいですが、体感「どよ〜ん」と感は、パリのむっつりしてる空のほうが高い気がしています。

さらに曇っているだけでなく、毎日毎日雨ばかり!

おかげでセーヌ川が大変なことになっています……ニュースでも、セーヌが氾濫しそうという話で持ちきり。

とってもまずい感じです。
もはや橋も水没しそうなレベル。。

しかしながらセーヌの水量に対して何か私ができる訳でもないので、「どよ〜ん」の気分転換になるのはやっぱりマルシェ

お花屋さんのカラフルさを見ると、癒されます。
牡蠣屋さんと会話を交わしながら牡蠣を買うのもまた楽しい。

たくさんの食材とともにホクホクと自宅に戻り、牡蠣とワインを開ければ「まあでも、パリの冬も悪くないね」という気持ちになれるのでした(単純)。

日本の牡蠣も好きだけれど、やっぱり開けたばかりのマルシェの牡蠣は美味しい!