2018.1.31

ストリートスナップ オフショット②
「ジョーさんのショップ訪問」

 

皆さま、こんにちは。

1月26日は「オーストラリア・デー」(建国記念日)で連休だったので、キャンプに行っていました。それについては、次回書くことにして、今回も前回からの続きでメルボルン・ファッション・スナップのオフショットをお届けします。

撮影の打ち合わせ時のスタイル。この日は寒かったので、インナーはシルク、ライダースとレースのパンツを合わせた甘辛ミックス・コーデ。ノーメークなのに、本当にいつも素敵なのです。

第1回のスナップ(こちら)に出ていただいたジョーさんは、オーストラリア・ブランド「Flannel」の方です。「Flannel」は西オーストラリア発祥のブランドで、リゾートに着て行きたくなるアイテムがたくさん。リラックスなデサインですが素材にシルクを使うなど、ほど良くラグジュアリー感があるところが、私は好きです。

 

Flannnel Brighton店の店先。オーストラリアではパース、シドニー、メルボルン、クイーンズランドに支店があるほか、NYとLAに支店があります。
Flannel Brighton店の店内。インテリアもリラックス感があってゆっくりとおしゃべりをしながら、お買い物ができます。このブライトンの店員さんはとにかくフレンドリーで接客が丁寧。

普段は「ヒラヒラが苦手・・・」と思っても、なぜだか、リゾートやビーチだと、ちょっとフェミニンなスタイルを取り入れた方が気持ちが上がりませんか? 日常着とはまた違った、少しデコラティブなデザインも着たくなります。

この時は今シーズンのアイテムがずらりと並んでいました。オーストラリアは今が夏のセールの真っ最中なので、ほとんどが50%オフに。

 

この時に見て気になっていたドレス、今更ながらネットで見たら小さいサイズは完売。(涙)まだ、白は残っているらしいので、駆け込みしようか迷い中。

こちらも彼女のショット。ジョーさんは学生時代に日本語を習い、日本にも1年間住んでいたこともある、かなりの日本贔屓。

ジョーさんは173cm、抜群のスタイルなので何を着ても合うのですが、彼女を見ていると、組み合わせしだいで40プラスの年齢でも、ちょっとガーリーなアイテムもまだまだ行けるのでは!と思わせてくれます。そして、彼女の足元はサンダルか真っ白なスニーカー。これを持ってくることで、全身がGirlyにならずにちょっと「大人のリラックス感」がでるそうです。うーん、見習いたい!

 

それでは皆さま、

Have a good day!

 

「Flannel」Brighton

40B Church St., Brighton VIC 3186