2018.2.3

極寒の毎日に玄米カイロ&お香でホッ by片岡千晶

こんにちは、片岡です。
雪も降って冷え込みが厳しいですね……。家族より早く起きて、まだ温まっていない部屋に足を踏み入れたときの冷んやりした空気、台所の冷たい床、辛いですよね……。
そんな寒い日を快適に心地よく過ごすために、最近愛用しているものを紹介したいと思います。

Masyome 玄米カイロ おなか用(約20㎝×約32㎝) レモンイエロー ¥4800(税別) 色は他にラベンダー、アクアブルー、ピーチ、マゼンタ、ネイビーが。素敵な専用カバーも別売りであります。

もはや手放せないのが、この玄米カイロ。中はその名の通り玄米が入っています。レンジで2分ほど温めると、じんわり玄米の蒸気が。
この蒸気の熱、思わず「はぁ〜〜〜」と大きなため息が出てしまう、優しい温かさなんです。寝る前や朝起きたとき、家族みんなで使っています。
玄米の香ばしいような、懐かしいような香りにも癒されますよ。
この手のカイロでおしゃれなものを見たことがないのですが、この鮮やかなイエロー、気分が上がります!

  • お腹にのせると適度な重みで、気分が落ち着きます。写真にはないのですが、おすすめは首、肩にのせること。この重みでマッサージ効果があるような気がしますし、首にのせたまま家事をすることも。(ちなみにパジャマはナナデェコールです)
  • お腹もですが、足先もご覧のようにすっぽりと覆ってくれます。どこにでも使えるこの大きさのカイロ、意外とないですよね。一度チンすると、1時間くらいはじんわり。熱すぎないので子供にも安心です。
  • こんな素敵な箱に入っているので、両親や妊婦さんなどへのプレゼントにしたい!冷やせばクールパックにもなるとのことで、風邪やインフルエンザのときにも使えそう。

そして、キッチンで食器を洗っているときや、家事が終わってひと段落したときに焚いているのがお香です。香木や白檀を基調にした温かみのあるものをチョイス。香りと一筋の煙でほわんと空気が変わり、実際に体が温まるわけではありませんが、気持ちはふんわり和らぎます。仕事に行く前、寝る前のちょっとした自分のための幸せなひとときです。

リスンのインセンス(お香)はネットでも購入できますが、可能なら実際に嗅いでみて気に入ったものを買うのがおすすめです。私は表参道のお店に行きました。1本30円〜。時間がないときは折って短くしてから火をつけます。

寒さで縮こまった体と心を優しく弛緩してくれるアイテムで、この季節を楽しみながら過ごしたいと思っています!

片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る