カラーボトルセラピーって皆さんご存知でしょうか?
12色のカラーボトルの中から選んだ、気になる、惹かれる色からヒントをもらい、心や身体の状態を知るセラピーなのです。

 

私はライフオーガナイズを学んで、心の片づけができるようになりました。
心の片づけって??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、心も部屋と同じように今の状態を俯瞰して、整理することができます。(長くなるのでそこはまたゆっくり書きますね!)

そんな心の片づけができるようになってとても楽に生きられるようになった私ですが、かと言って悩みやストレスがまったく無いのかと言うとそんなわけでは無く、無駄に焦ったり、落ち込んだり、イライラしたりということが減り、心の現状を俯瞰して整理できるようになり、言うなれば悩みやストレスと「うまく付き合える」ようになったということなのです。

 

今現在も悩みやストレスというほどのものでもないけれどなんだかモヤっとする気持ちがあり、そんな折にカラーボトルセラピーを体験してとてもスッキリできました。

セラピーは選ぶカラーで今の状態を紐解いていくもの。
占いでもないし、もちろん、感情や行動を正しいや間違っているなんてジャッジされることもありません。

 

ただ自分の今の心理状態を知り、気付いていなかった、もしくは蓋をしてしまっていた気持ちに気付くきっかけをもらえるのです。

友人でもあるカラーボトルセラピストのTAKAYOちゃんは心理学も学んでいるので、心理学の面からもアプローチしてくれ、自然に自分の心のアウトプットができました。

色の影響を与えないようにカラーレスなファッションに心遣いを感じます

 

選んだボトルの色だけで、「寝不足じゃない?」と聞かれ、なんで分かるの?!とビックリ。そう、最近よく眠れていない...。

新学年のスタートが2月からで子供の習い事のサイクルが激変し、さらに塾弁が週2日から5日になり、仕事も決算期で忙しく、さらには確定申告ももうすぐ…と知らず知らずのうちに目まぐるしい環境の変化に伴う漠然とした焦りやモヤモヤを抱えてよく眠れていなかったのです。

よく考えれば、忙しくて自分自身を俯瞰する時間も取れていなくて、必死に毎日をこなしてとっても疲れていることに気付きました。

「最近、小言が増えてない?」にもドキっ!(笑)
はい、ちょっとしたことでイラっとして子供に言わなくてもいいお小言を言っていました。
「まずは自分を満たしてあげれば大丈夫」とアドバイスをもらい、少しゆっくりしようかなとお風呂にのんびりと入って、映画を見たり(ジップロックにスマホを入れればお風呂でも見られます)、早めにベッドに入りストレッチしたり、とゆっくりすることに焦点を合わせるようにしました。反対にSNSを見る時間を減らしたり、家事を頑張りすぎないなど、「すること」と「しないこと」を意識的に。

そして、セラピーの最後には自分の選んだ色から自分を守ってくれる色も教えてもらえます。

私の選んだ色が今履いているスカートの色だよと言われ、知らず知らずのうちに選んでいる色のパワーに改めて関心。色の人に与える影響ってやっぱりすごい。

 
 

セラピーや心理カウンセリングって敷居が高いと言うか、なんだか心が病んでる時に受けるもののようなイメージが一般的にあるかと思うのですが、もっと気軽に、美容院行ってくるわとかマッサージ行ってくるわのように美容や身体のメンテナンス同様、心のメンテナンスとして欧米のように広く普及すれば良いなぁと感じました。

忙しいミモレ世代の私たち、ついついしないといけないことにばかり意識を向けがちですが、それも心と身体の健康があってこそ!心と身体はつながっています。心が置いてきぼりにならないように、自分自身も気にかけながら楽しく頑張っていきたいですね♪