2018 Feb. 16

「ミラ オーウェン」の巾着。
バッグではずす、ということ

無事にバリ島から帰国しました。楽しすぎて、美しすぎて。今、エネルギーが満タンです(笑)。4月まではノンストップ。去年以上に忙しい日々が待っています。体調を整え、心を平らにし、駆け抜けます(笑)!

さて。最近、特に冬物を着ると、「迫力が出過ぎて」困ります。45年生きてきた証というか、ご褒美のようでうれしいのですが、カジュアルが身上。もう少し軽やかにいきたいなあ、というときは、バッグをとにかく軽く、ラフにするようにしています。ブランドの、かっちりした、上質な――バッグは、その時は少しお休み。悪くなるものではないので、大切に保管して、出番を待ってもらいます。

例えば、何度もご紹介しているカゴバッグ。コメントでも頂きましたが、確かに満員電車はやめたほうが良いです(笑)。ムートンのコートや、ダブルフェイスのカシミヤのコートが、この1つで、とても自分らしく、気負わず着られる気がします。願わくば、冬素材、例えばウールやエコファーなどの内蓋がついていると、冬服になじみやすいと思います。が、夏のカゴをそのまま使用するのであれば、手持ちのキャンバスの巾着を中に入れたり、化粧ポーチなどを少し温かみのある素材にすれば、そのまま使えると思います。

そして最近買ったのが、大好きなブランド、ミラ オーウェンのベロアの巾着バッグ。コロンとしたフォルム、グリーンにピンクが効いた刺繍が可愛くないですか~~~? その日のスタイリングの色や素材に合わせようとせず、あえて、「はずし」で使用。そうすると、日焼け肌で着るムートンブルゾンが、うんと軽く見える気がします。

「キメすぎ」は重く、そして古い印象になることもあるなあ、と痛いほど実感している婦人世代ど真ん中の私。こんなふうに工夫しています♡

PS
靴用カイロの件、ご質問頂いています。
薄手なので、靴が伸びることはあまり気になりません。靴下と靴の間、足裏に貼るのも、この貼り方が暑すぎる、という場合、靴のデザインによっては甲に貼ることも。是非試してみてください~。

大草 直子

  • バリの青空を思い出しています(笑)きれいやなあ♡自然てすごいですよね。

  • 巾着♡かわゆい(笑)。夏はTシャツにマキシスカート、ビーサンで持ちたいなあ。
 
CREDIT :

ジャケット/エレンディーク
ニット/ラカグ
デニム/ドゥーズィエム クラスで購入
バッグ/ミラ オーウェン
パンプス/コス