2018.3.14

日焼けに強くなるUVケア byバタやん

こんにちは。川端です。先月、バリ島に行っていました。大草編集長のような小麦肌に憧れるけれど、日焼けすると真っ赤になってしまうタイプの私。リゾートでもおそるおそるしか肌を露出していませんでした。しかし、今年ポーチに新しい相棒が加わり、(実験もかねて)積極的に肌を出してみました!

それがこちら。

(左から)POLA ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス(SPF50+・ PA++++)50ml ¥3800(税別・4月6日発売)、shiro サンケアローション 50ml ¥6800(税別)

大人の美白と保湿をかなえるポーラの名品「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」が新成分を配合してリニューアル(4月6日発売)。より潤いと美白効果をアップ。汗水に強いウォータープルーフ処方なのに、クレンジングいらずなのが嬉しい。SPF50以上でウォータープルーフだときしみが気になったりするものもありますが、これは使い心地がとってもなめらかなので、リゾート以外でもデイリーに使いたくなります。

そしてもう1品、ユニークなアイテムがshiroのサンケアローション。

ミモレの連載でビューティエディターの長田和歌子さんもご紹介されていましたが、「酸化チタン」や「酸化亜鉛」フリーで植物成分で肌を紫外線から守ってくれるUVケア。

こちらはSPFもPA表記もありません。朝だけでなく、夜もスキンケアとして使うことによって、肌が潤うとともに、植物成分によって紫外線からのダメージを受けにくい肌へと導いてくれるという新発想のUVケアです。

主要な植物配合成分は「玉ねぎ」! 玉ねぎって皮は茶色いけれど、中は真っ白ですよね。玉ねぎの皮は、紫外線から守る強い力がある、という新発見から開発された商品。

乳液状の中身が茶色い秘密は玉ねぎの皮にありました。ビーチへ出かけるときだけでなく、旅立つ前からスキンケアのひとつとして使ってきました。

そのせいか、やけど手前の大惨事になることなく、バリから帰国してもうっすら日焼けが残るものの、パサパサにならずにすみました。玉ねぎ、おそるべし!! 脱いだら白いのよ♡

日を浴びたあとのケアはこちら。

植物由来オイルをたっぷりと配合。このまま使って鎖骨のあたりまでマッサージするもよし、乾燥が気になるときは乳液に混ぜて使うといつもの乳液がこっくり! rms beauty スキンケアオイル 30ml ¥11000(税別) 
ボディ用の美白美容液。リッチなバラの香りがおていれを格上げしてくれます。クレ・ド・ポー ボーテ セラムエクレルシサンコール(医薬部外品)100mL ¥8000

ボディ用にクレ・ド・ポーなんて贅沢!と思いつつも、この極上のしっとり感はたまりません。日焼けしたときは、ウキウキ♪だったのに、日がたつにつれて地表のようなひび割れが……という悲しい結末を防いで、ふっくらもっちり肌へと。

大人こそ、アイテムに頼って気持ちよく太陽を満喫したいですね。

 

川端 里恵

「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。

これまで紹介したコスメ一覧を見る