2018.2.25

話題の最新家電 ダイソン&ヘアビューザー by片岡千晶

こんにちは、片岡です。
今回は先日購入した、メディアでも話題になっている高機能家電を紹介したいと思います。

「お風呂上がりの洗面所が寒くて、子供たちが風邪をひいたら大変。何か買いなさい」と母から言われ、もうそこまで春なのに……と渋々、家電量販店へ。
育児を手伝ってもらえなくなったら、困りますからね!

購入したのは、ダイソンのPure Hot + Cool Link ファンヒーター(ホワイト/シルバー)。温風、冷風、空気清浄機もついている、他にはない機能性の高さとコンパクトさでこれに決定。Dyson Linkアプリからお好みの日時と設定で運転予約もできます。この記事を書くためにチェックしていたら。公式サイトで、期間限定割引を行っているのを発見しました! かなりお得だったのでチェックしてみては? 2月26日までみたいです。サイトや直販店でしか買えない、おしゃれなデザインもあるのですね。知らなかった!

行ってみたものの、もう展示してあるファンヒーターの種類もわずか。
どうしよう……と悩んでいるところに目に入ったのが、ダイソンのファンヒーター。これは予算オーバーかな、と思案していると、温風も冷風も、そして空気清浄機もついているという1台3役のすぐれものを発見。
子どもが指を突っ込んだりしたら危険なので、扇風機を使えずに困っていたこと、そして空気清浄機もそろそろ買い換えたかったこともあり、決定しました!
デモ機で確認したところ、温風・冷風ともにかなり遠くまで風も届きましたし、何より軽いので、家のなかの必要な場所にストレスなく運べます。

実際に使ってみると、温風はかなりパワフルで、洗面所くらいならあっという間にポカポカに。風当たりがエアコンよりも優しくふんわり広がるので、空気の乾燥も気になりません。
ただ、広いリビングはこれ1台だと難しそう。足元やキッチン、「エアコンをつけるほどではないけど暖かくしたい」という春や秋にはきっと大活躍です。エアコンの風が苦手なので、夏に扇風機として使うのも楽しみ。

こちらのヘアビューザーエクセレミアム2(22500円税別)はすでに生産を終了しているようです。最新モデルは38000円(税別)。ドライヤーとしてはかなり高価です……。
独自技術 「バイオプログラミング」で「毛髪に潤いを与え、その潤いを保ち、毛髪をしなやかに艶を与える」というこのドライヤー。通っているサロンの美容師さんも絶賛していて、「これを使っていれば肌も潤う」と言っていました。ということは頭皮にもよさそうですね。

そして同じく母から「ドライヤーの風が弱すぎて、二人の子どもの髪を乾かすのに時間がかかる」と言われていたのを思い出し、同じフロアにあったドライヤーも物色。(今までのドライヤーは15年ほど使っていました)そこでずっと気になっていた、ヘアビューザーを発見!
「母に気持ちよく育児をしてもらおう!」(→自分への言い訳です)と買ってしまいました。これから自分の髪の老化予防にもなりそうなので、いい投資ですよね!?
子どもの髪は細いので相変わらずからまりますが、私の髪は艶が保たれているような気がしています。ただ、今使っているシャンプーとコンディショナーのおかげかもしれないので、もう少し検証が必要です。

片岡 千晶

産後、仕事復帰してからそれまで着ていた服がことごとく似合わず、日々の暮らしにもフィットしなくなりました。小柄(151㎝)なので、決まったブランド一辺倒になりがち。双子の母。

これまで紹介したアイテム一覧を見る