2018.3.26

大豆由来のエクオール含有
「エクエル」習慣で叶える調子の良い毎日[PR]

 

納豆や豆乳などの大豆製品を積極的に日々の食生活に取り入れたり、大豆イソフラボンのサプリメントを摂取したりと、ミモレ世代の女性なら、健康維持、美容のために大豆を習慣的に摂っている人がたくさんいらっしゃると思います。でもその効果を実感している方となれば、その数は決して多くないのでは? 意識して摂っているのにあまり効果が感じられない――それはもしかしたら体内でエクオールが作られていないせいかもしれません。
 

二人に一人は体内で作れない?


このエクオール、実は約半数の人が大豆製品を摂取しても体内で産生できていません。産生出来る人の割合は、日本や中国などの大豆をよく食べる国の人で約50%、欧米人においては約30%にとどまり、大豆を食べてもその恵みを受けられない人が多いのも事実。体内で産生できる人もストレスなどによる腸内細菌の変化でエクオールが産生できなくなることもあります。

<あなたの体は作れる?作れない?検査はキットで簡単に!>
※有田麻奈美さんもコラムで紹介されていたエクオールが作れるかどうかの「ソイチェック」は医療機関のほか、自宅でも手軽に検査が可能。
詳しくはこちら>>
※ソイチェックは株式会社ヘルスケアシステムズの商品です


不足分は毎日のサプリメントで補うことが肝要


そこで、その不足分を補うために役立てたいのが、エクオールのサプリメント。大塚製薬の「エクエル」は、大豆を独自の乳酸菌で発酵させて作った世界初のエクオール含有食品。1日の目安量で納豆1パック、豆乳1杯分に相当するエクオール10mgを摂ることが出来ます。製造過程において合成・抽出・濃縮を一切行わず、チーズなどにも使われている乳酸菌を使用するなど、安全面も徹底して考慮された設計。

大豆の研究過程において女性の健康とエクオールが密接に関係していることを発見。「エクオールを作れない女性たちを救いたい」一心で長年の研究・開発期間を経てやっとの思いで製品化へ。エクオール×エル(仏語で「女性」の意味)を掛け合わせた商品名には「ゆらぎ世代の女性の健康と美を応援したい」という気持ちが込められています。白を基調にした取り出しやすいプラスティックボトル。エクエル(EQUELLE) 112粒入り(28日分相当)¥4000(希望小売価格、税抜)

いかがでしたか。好きなファッションやメイクを楽しむのはもちろん、日々の暮らしをいきいきと送れるのも、“健康であること”がベースにあってこそ。いま、そして将来も女性らしくヘルシーでいられるために、毎日の「エクエル」習慣を始めてみませんか?

商品の詳しい情報はこちら>>

お問い合わせ先/大塚製薬
tel. 0120-008-018(9-17時/土日祝 休業日除く)

取材・文/辻本公子