息子の謝恩会へ。
夫と共に「華やかな紺」で

月日の流れるのは早いですね。大きなランドセルを背負って、よろよろと学校へ通う姿を心配しながら見ていたあの春から、もう6年が過ぎてしまいました。我が家には、今年の4月で高3になる長女、中1になる長男、小2になる次女の3人の子供がいます。長男が、3月小学校を卒業します。

それぞれの個性と未来の夢を考え、1人1人に合った学校を、と思い、長女の学校と、長男次女が通う学校は違います。保護者会もそれぞれ。運動会も綱渡りのスケジュール。卒業式や入学式も、もちろん。働く母親にとって、学校になかなか行かれない、というのは3人それぞれに共通することでしたが、同じ学年のお母さんたちや先生方のご理解、夫や実家のヘルプを得て、なんとかかんとか、長男も小学校生活を無事に終われそうです。

週末、夫と共に長男の謝恩会へ行ってきました。素晴らしく仲の良い学年で、ご本人もお仕事をもちながら、いつも自分の子供だけでなく、ほかの子供たちへも温かな目と厳しい目を持って下さったお母さん、お父さんがたくさんいらして。我が家などは、本当に感謝しかありません。

この日のドレスコードは、男性はダークスーツ。女性は特に色の指定などもありません。ピンクベージュのワンピースと迷いましたが、夫の意見も採用し(笑)、ネイビーのmame kurogouchiのシルクワンピースにしました。立ち襟が顔周りを華やかに見せてくれ、小さなくるみボタンが大人の可愛らしさを表現してくれる気がして♡ 腕周りはそれほど細くないのですが、トランペット型のスリーブが、二の腕を細く見せてくれるのもポイントでした。
夫は、トゥモローランドでセミオーダーしたスーツと、エルメスのタイ、アクアスキュータムのトレンチコートで。

ベロアのサンダルと、ジミー チュウのグリッタークラッチを合わせ、MACの赤、ロシアンレッドを仕上げに。暖かな日だったので、デ・プレのスプリングコートを羽織りました。

会場は柔らかな色のカーペット。壁もベージュだったので、ピンクベージュのワンピースでなく、ネイビーにして良かった!

忙しさを言い訳にあまりできていませんが、こうした子供をジャンクションにした新しいつながりや「楽し事」が増えたのはとてもありがたいな、と思っています。あとは卒業式と、中学の入学式。どこかで着物を着られたら良いなあ。「式服」下見に行く予定なので、またリポートしますね!

大草 直子

  • この小さなくるみボタンがとっても気に入りました。このディテールがないと、少しセクシーに見えるかも(笑)。
  • シルエットはこんな感じ。背中が少し開いていたりと、「ゆとり」がそこかしこにあるので、着ていて窮屈な感じはしません。立体的で大人の女性をきりっと見せてくれるmame kurogouchiの服、少しずつ揃えていこう!
 
CREDIT :

ワンピース/mame kurogouchi
コート/デ・プレ
イヤリング/J.クルー
バッグ/ジミー チュウ
サンダル/トゥモローランドで購入