2018.3.7

肌が敏感に転んだときこそ、香りを諦めない byバタやん

暖かくなったと思ったらまた冷たい風。三寒四温、三寒四温と唱えながらも堪えますね。今年から少し花粉症の気配も……。気温差と外的刺激で肌の調子もイマイチです。

先週ご紹介したTHREEのスキンケアラインの他に、そんなゆらゆら肌対策として今頼りにしているのがデ・マミエールの新ライン「アトモスフェリーク」です。

環境ストレスを考えた新スキンケアライン「アトモスフェリーク」。東洋医学に基づいて肌呼吸を重視。紫外線、電磁波、ブルーライト、大気汚染などの私たちが日々さらされている外的ストレスから肌を守ってくれます。(左から)デ・マミエール ナーチャーセラム ¥21000、デ・マミエール ハイドレイティングネクター SPF30 ¥15000

中国医学では、肌は肺の延長として考えられているんだそう。

ホリスティックなアプローチを基本とする「デ・マミエール」が作るアンチポリューションラインだけあって香り重視!
(「アンチポリューション」とは、ポリューション(=汚染)から肌を守るスキンケアのことで、最近の化粧品業界の1大トレンドですね)

鼻でも深呼吸。肌も深呼吸しているに違いない、心地よい香りです。

セラムは、マラカイト(孔雀石のエキス)(整肌成分)を配合。いかにも肌がピカピカになっちゃいそうな予感がします。スイートオレンジ、イランイラン、フランキンセンス、ゼラニウム、ベルガモット、パチョリ、ベチバー、ワイルドローズ、ジャスミン、ラベンダーのエッセンシャルオイルを配合。深呼吸するだけで癒されます。
ユニークなのはブランド初のサンスクリーン。SPA30/PA++。色がつくかつくかないかくらいの薄っすらとした肌色で、下地としての補正効果も。スイートオレンジ、イランイラン、ワイルドローズ、ゼラニウム、パチュリ、ジャスミン、ネロリ、ベチバーのさわやかな香り。

屋外の肌ストレスももちろん気になりますが、1日の多くの時間をパソコンの前で過ごす私たち。電磁波浴び放題! そして寝る直前〜朝起きてすぐスマホをチェックしてしまい……ブルーライトも浴び放題! そんな二つのストレスからも肌を守ってくれて、おまけにいい香りで気持ちも癒してくれるなんて。

デ・マミエールは箱も素敵なのでプレゼントにも喜ばれそうです。

ストレスフルなものたちをゼロにはできないけれど、上手に守って。風通しの良い肌を目指したいと思います。

川端 里恵

「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。

これまで紹介したコスメ一覧を見る