こんにちは!

前回ブログの続きです。
自由が丘で最後に立ち寄ったのは、

 

モンブラン」!
以前に行った「成城アルプス」と同じく東郷青児さんの絵が飾られています。

モンブランは、1933年創業の洋菓子店。元々は学芸大学にあったそうですが、終戦の年に自由が丘に移られたとか。歴史を感じます。

 

焼き菓子の箱にも!

ここではケーキを持ち帰りしたのですが、その箱にも。

 

ブルーグレーの色使いがやっぱり好きです。
持ち手のピンクも。あぁ、かわいい。

選んだケーキはもちろん・・

 

モンブラン!この黄色い色と形、ミモレ世代には懐かしいですよね!
発祥はここ「モンブラン」だったんですね〜。

 

生クリームかと思っていたら、メレンゲ!
モンブランに積もった万年雪をイメージされているそうです^^

中にはカスタードと、甘露煮が1粒。コロンと入っています。
フワッとしたカステラにたっぷり乗った栗クリーム(笑)で、幸せな気持ちになりました^^
喫茶室にもたくさん絵が飾られていました。次回は中でいただこう!

 

白木蓮を飾りました。
買った時はつぼみでしたが、どんどん開いています。

 

分かりにくいですが、つぼみが開いてガクが落ちたところです!
ご近所の沈丁花も咲き始めて、ますます春を感じます^^

今週は気温の変化が大きいですね。
みなさま、ご自愛くださいませ!

それでは、また!